1. まとめトップ
  2. カラダ

口内炎が治らない…それもっと怖い病気かも

口内炎がなかなか治らなかったり、治ってもすぐ再発したりしていませんか?実はとんでもない病気が隠されているかもしれません。

更新日: 2013年02月12日

零1423さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
301 お気に入り 387550 view
お気に入り追加

なかなか治らなかったら要注意

一般的な口内炎の「アフタ性口内炎」は、通常1~2週間で治る。

ただし、2週間過ぎても治らないなら、他の病気の前兆、あるいは併発の可能性も考えた方がよい。

口内炎が治っては出来、治っては出来、つまり治らない( ;∀;)

「がん」や「白血病」の疑いがある!

【症状】便秘や下痢、微熱などの症状もある→「口腔がん」の疑いがある。

【症状】小さな口内炎がいくつもできる、治ってもまた同じ場所にできる→「悪性リンパ腫」や「白血病」の疑いがある。

ここ30年で口腔がんの患者は2倍に増えており、ほとんどの人が「最初は口内炎だと思っていた」と言う。

「ベーチェット病」の疑いもある

【症状】外陰部の潰瘍や皮膚湿疹、目の炎症などの症状もある→「ベーチェット病」の疑いがある。

【症状】口内炎自体は発症後10日ほどで治るが、再発を繰り返す。

ベーチェット病…白血球が暴走し、目・皮膚・神経などを攻撃し、進行すると失明する。原因不明の自己免疫疾患。

一般的な口内炎と、ベーチェット病の口内炎は、見た目で区別をつけることは困難。

早めに医者の診察を受ける

症状が長引いたり、再発を繰り返すような場合は、早めに診察を受けたほうがいい。

歯科や耳鼻咽喉科がよいです。

早期発見することで、身体への負担が少ない最新の高度医療を受けることもできる。

口内炎ができた場合、それが疲れや栄養不足によるものなのか、何かしらの疾患が原因なのかは、見た目などでは判断できません。一度に大量にできたり、治っても繰り返す、なかなか治らない場合などは、重大な疾患が隠れている可能性もありますので自己判断はせずに、病院で診察・治療を受けてください。

学んだこと:口内炎は耳鼻咽喉科の治療を受けると良い。1週間で治らない口内炎は医者へ行け。舌癌は20代でも罹る。継続的な外部刺激で癌化する。つまり、歯並びや虫歯から癌になりうる。 #がーんだな

普段からできる口内炎予防

普段から、食事や睡眠をしっかりとる。

口内炎予防に限らず、健康の基本ですね。

ていねいに歯磨きをし、イソジンなどの殺菌作用のあるうがい薬でうがいをする。

菌を繁殖させないよう、口の中を清潔に保ちましょう。

歯磨き後にキシリトールガムを噛む。

ガムを咬むことで唾液の分泌が促進され、抗菌作用やプラークを洗い流す作用などが期待できます。

参考リンク

1





零1423さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう