1. まとめトップ
  2. カラダ

これはびっくり!5本指ソックス(五本指靴下)の効果が凄いらしい。

5本指ソックスの意外な効果をまとめてみました。夏はムレ防止、冬は冷え対策を兼ねて試してみましょう。

更新日: 2013年02月11日

yosengaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
995 お気に入り 730836 view
お気に入り追加

5本指ソックスはなんと『スペイン生まれ、日本育ち』なんです。

1970年(昭和45年)8月1日、スペインのカルセン社ルイス・センティヌ・アンフルンス社長により5本指ソックスの特許が出願され世界で始めて工業的に生産されました。

コンセプトは“足指を動かす事は健康の源である”という考え

5本指ソックスはスペインで最初につくられました。その後日本に渡り、改良を重ね現在に至ります。昨今の健康志向の高まりもあり、5本指ソックスのもつ高い機能性に注目が集まっています。

▼▼▼▼▼▼ 代表的な5つの効果をまとめてみました ▼▼▼▼▼▼

① やはり1番目は『足のムレ』を抑える効果。

ムレやすいブーツスタイルには、指間の汗を吸収し、ムレを予防してくれます。

足を乾燥させるとは言ってもやはり仕事などのことを考えると毎日裸足で過ごすというわけにはいかない人がほとんどです。 そんな方でも気軽に足を蒸れさせないための方法としてお勧めしたいのは5本指靴下です。

足のムレを抑えることは水虫予防にも効果的です。

② 『冷え性の改善』が出来ます。

筑波大学足立准教授の監修・監督の下、五本指靴下の「冷え性改善効果」を確かめる実験を行いました。実験の結果、五本指靴下の着用後、一般のソックスと比較して足部の表面温度の大きな上昇がみられました。

足先の末端冷えがつらい人は、「5本指ソックス」と「締め付けのないゆるいソックス」を重ねて履けば、血流もスムーズになり、足先を温めることができます。

③ 『外反母趾の予防』にもなるんです

5本指ソックスを履くと、足の指がよく動き、活発に歩くことができます。また、足の指を鍛えることにもなり、下腿部(膝から下の部分)筋肉を鍛錬する事になります。

外反母趾や偏平足を予防する上に、膝や腰が鍛えられるため、老化も防ぐことが出来ます。

④ なんと、『肩こり』にも効果あり

ふんばりが利いて、正しい姿勢を保つことにより、肩こりの緩和に役立ちます。

5本の足指がバランス良く使われています。特に第4・5指が使われると安定感があり、良い歩行ができるとされています。

歩行時、足の指、土踏まず、踵がクッションになり膝や腰などに与える衝撃を緩和させています。この足指のバランスが悪くなると、歩き方も不安定になり、その状態が続けば、体に負担がかかり膝や腰などに痛みが生じます。5本指ソックスは、5本の指にバランス良く力が加わることにより正しい姿勢が保たれます。

⑤ 『脳の活性化』まで期待出来るらしい。

冷え性改善への有効性もさることながら、それ以上に着目すべきなのが、“脳”を活性化させ、老化防止に効果がある点

指が動きやすいので血液循環が良くなり、脳の活性化=老化防止も期待できる

五本指靴下を履くと、自然と指が動きますから、つまり、ボケ防止には効果絶大といえますね」と、五本指ソックスの“老化防止効果”について説明する。

靴の普及によって現代人は昔の人と比べて足の指を動かさなくなってしまったようです。
5本指ソックスは靴を履いていても足の指を動かせるので、歩いているだけで脳の活性化が期待出来ますね。

でも、『やっぱりオシャレじゃないから・・・』という方へ

1 2





気楽に、緩やかに、勝手気ままがモットーです。
特定のジャンルに縛られずに日々気になったことをまとめていきます。
ゆるーく、ほそーく、ながーくお付き合い下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう