1. まとめトップ

浅草寺のおみくじ「凶」ばかりの謎、なぜ客商売にあるまじき凶を多く入れるのか?

東京の浅草寺でおみくじを引くと、なぜか「凶」ばかりが連続することがあります。どうしてなのでしょうか? これを知っておくと、浅草寺で落胆しません。

更新日: 2015年12月25日

64 お気に入り 346158 view
お気に入り追加

■質問 「浅草寺で凶。家が全焼とか命を落とすとか・・その様な悲惨な内容を記載する意図はなに?」

浅草の浅草寺で凶を引いてしまいました。
リベンジしたらまた凶・・
次は大丈夫だろうと再度リベンジしたらなんとまたまた凶でした。
浅草寺は凶の確率が高いと聞きますが・・まさか3回連続凶とは。

家が全焼とか命を落とすとか・・その様な悲惨な内容を記載する意図はなんなのでしょうか?
酷すぎると思いませんか?
神様や観音様が、そんなむごい事をおっしゃるとは思えないですし・・。

それと、凶を連続で引いてしまうのは、偶然ではなく何が理由があるのでしょうか?

先日浅草寺でおみくじをひきました。
友達3人で引いて、全員が凶。
周りの知らない人たちも、凶だったようです。 彼も数年前、前浅草寺(原文ママ)でおみくじを引いたとき、凶だったと・・

■回答

私も浅草で凶を3回引きました。
わざわざ、四国の田舎から遊びに行って、しかも健康不安もありました。でも、大丈夫でした。
大丈夫ですよ。気にしないで。

私はその先の待乳山で5回連続で凶を引きました。
リベンジのリベンジで年間13回以上引きましたよ。
花札だったらカス13枚で役ですね。
私の場合、語呂合わせで凶=強と勝手に解釈しています。

■それぞれの神様の勝手説

1日に違う神社でおみくじを引くことは出来ます。それは、それぞれのお寺には、それぞれの神様がいらっしゃるので、それぞれの神様のご意見だからです。

■これから上向きの暗示説

凶は「これ以上悪くならない」という意味だと聞いたことがあります。
つまり、これから上向きになるだけ‥と考えれば良いのでは。

■おみくじは、気持ちの持ちよう説

昨年 ドライブで浅草の浅草寺に行きました。

そこで… 大凶。

ある意味、大当たりの気分でした。

引いた直後はかなり凹みましたが、帰りの道中はすっかり忘れてました。

良い事も悪い事もまんべんなくあった一年でした。
結局は… 気持ちの持ちようなのと悟りました。

「大凶」は最近、入れなくなったということです。

■凶をわざと出して、それを境内に結びつけることによって、お寺が悪い運を全部引き受ける説

今から37年前私と婚約者の彼(今の主人)は浅草寺で大凶を二人とも引いてしまい!!!!!

とにかく本当に凶って出るんだ!しかも大凶まである!ってびっくりでした。

とにかく凶を引いたら境内に結んでその凶を置いてくるとの事で慌てて結びましたが、後味悪いったら・・

凶が続けて出たらそれはマイナスとマイナスでプラスに転じるんだとかまた凶のおみくじを境内に結び付けることによってその神社、お寺に悪い運を全部置いて来るのだとも言われました。

その後夫婦にありがちな多少のトラブルが有りましたが二人の息子と孫にも恵まれ平穏無事に過ごしております。

大吉を引いた時でも必ず戒めの言葉が書いてありますよね。

自分が悪い事をしない限り神様や仏様は見守ってくれています(神を信じたり、仏様を信心している訳ではありませんが)

要は心の持ちようです。

気になるようならもう一度参拝すれば良いですよ。

「5回連続で凶を引いた」との回答者

■おみくじの原版が古い説

浅草の浅草寺で20年前に凶をひきました。

もう一度ひいて、ちゃらにしようと思ったら、また凶でした。

その年は、もう落ち込んでいましが、何も悪いことは起こりませんでした。

数年後、ラジオで、浅草寺のおみくじは20%は凶がはいっているって、言っていました。
おみくじの印刷版が古いものだからだそう。今は違うかもしれませんが。

他の神社は、凶を嫌がる人がいるので、全くいれていないところもあるとか。

■凶は何かをはじめるのに最高説

実家が神社です。
凶は実は「それ以上運気が悪くならない」という意味で、吉と同じ扱いです。

あるビジネスマンの方が凶を引いた年から仕事がとてもうまくいき始めたという話を実家で聞いたことがあります。

ご自分で(凶を引いたから今年は最悪)と思うことが、運を手放します。

ぜひ、「凶を引いたので今年は昇り調子の素晴らしい一年」と思って下さい。

本当に凶は何かをはじめるのに最高です。
ぜひ、色々なことをはじめて、よい一年を♪

■浅草寺で凶を出す人々

もともと平安時代に、現在のおみくじの原型が比叡山延暦寺の良源僧正(元三大師)によって考案されて以来、吉凶の割合は『元三大師御籤』により厳密に決められているのだという。

良源(りょうげん、延喜12年9月3日(912年10月15日) - 永観3年1月3日(985年1月26日))は、平安時代の天台宗の僧。実在の人物であるが、中世以来、独特の信仰を集め、21世紀に至るまで「厄除け大師」などとして、民間の信仰を集めている。

1 2





スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう