1. まとめトップ
  2. 雑学

子供の頃は知らなかった…「クラス替え」の真実

新学年を迎える四月、誰もがドキドキわくわくした「クラス替え」。子供の頃は知らなかったクラス替えの本当の決め方についてまとめました。

更新日: 2013年02月27日

642 お気に入り 1419425 view
お気に入り追加

■ クラスを決めるときは最初に… ■

①成績

Photo by Jupiterimages / Comstock

まずは学力、成績の順でクラス数に振り分けます。これが基本となります。

男女別です。

定期テストの平均点が同じになるように

たしかに大きな偏りはなかった!

②特性

Photo by Stockbyte / Stockbyte

スポーツのできる子の均等分配
リーダーシップの取れる子の均等分配
ピアノが弾ける子の均等分配

学力は無視して選ぶそうです。

リーダーになれる子供を各クラスに振り分けます。

運動会や文化祭など、各行事の為ですね。

リーダーになれる人はきちんといるか。きちんとまわりをフォローできる人がいるか・・・等

とにかく『リーダータイプ』の存在を重要視しているようです。

ピアノの弾ける生徒をクラスに必ず一人

今思うと確かにいました。いないと合唱コンクールで困ってしまいます。

・まず上記を決めてから…

何割かを先に割り振ってから、言い方は悪いですが、あまり影響のない生徒を一人ずつ分けていく

■ 最後に微調整 ■

Photo by Brand X Pictures / Brand X Pictures

生徒指導に手のかかる生徒の振り分け
保護者の対応に注意が必要な生徒の振り分け
健康上配慮の必要な生徒の振り分け

親がPTA役員の生徒とやんちゃな生徒を同じクラスにしないという証言も…

特定の部活が同じクラスに固まっていたり
不登校気味の生徒が同じクラスに複数いないように

相性が悪い、仲がよすぎる生徒は絶対に同じクラスにしない。

教師側は意外と把握しているみたいです。

これらの微調整にほとんどの時間を費やすんだとか。

■ くじ引きって聞いたことあるけど… ■

Photo by Hemera Technologies / PhotoObjects.net

不公平感を出さないように「くじで決める」と説明する先生はいます。

優しい嘘。

1




このまとめへのコメント1

  • わどりーてさん|2013.04.23

    露骨にドラフトしてるだろみたいな構成もあるよね 問題児だが部活はまじめみたいな生徒は部活顧問と担任両方やって完全管理下においたりね。 

1

ジャンルレスに気になったことをまとめていきます♪
★更新情報→ http://twitter.com/Adfeed_Pap



公式まとめ