1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

義足ランナーと殺された恋人の裏にあった恋愛のネジレ

2月14日未明に、ロンドン五輪にも出場した義足ランナーのオスカー・ピストリウス氏が恋人の女性を射殺しました。進む捜査によって、事件当時の状況や背景などが徐々に明らかになってきています。

更新日: 2013年02月19日

toyoka0702さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 82091 view
お気に入り追加

両脚義足のランナーとしてロンドンオリンピックに出場したオスカー・ピストリウス容疑者。

2月14日未明に、恋人の女性を射殺した疑いで逮捕された

容疑者は「強盗が自宅に侵入したものと勘違いして、恋人を射殺した」と主張している

検察側は「計画的な殺人」と主張している

明らかになってきた計画殺人の証拠

恋人は銃創だけでなく、頭蓋骨を粉々に粉砕されていた

容疑者の自宅から血が付着したクリケットのバットが発見された

バットが恋人を攻撃するために使われたのか、恋人が自己防衛で使ったのか見極めるため、慎重に捜査を進めている。

近隣住民が事件2時間前に口論の声を聞き、警備員を呼んでいる

2人の恋愛の「表」

容疑者オスカー・ピストリウス(右)と恋人リーバ・スティンカンプ(左)。

2012年11月のアフリカスポーツアワードの表彰式で初めて2人は出会い、交際がスタートした

恋人は容疑者を「愛する人」「素晴らしい人」と表現していた

今月初めに恋人は、容疑者の写真とともに「これ以上ファンが増えなくてもいいわ。でも、きれいな顔だし、賢いことも言えるのよ」と語った

恋人は事件当日、ミニブログに「バレンタインデーのサプライズを楽しみにしている」と書き込んでいた

2人の恋愛の「裏」

恋人が死の前に「去り方」についての意味深長な発言をしていた

「生き方だけではなく、去り方はとても重要。良い影響を残すか悪い影響を残すか、どちらか1つだから」

恋人は容疑者とは別の男性と親密だった可能性がある

疑惑のある男性は、2人の共通の友人のラグビー南ア代表選手。
過去にも有名スポーツ選手の前妻との熱愛でゴシップ誌をにぎわすなど、有名なプレーボーイ。

容疑者は恋人とラグビー選手が仲が良いことを不満に思っていた

恋人がラグビー選手から連絡を受けたことについて、容疑者が激高したことが事件のきっかけと見られている

浮上している精神錯乱状態だった可能性

容疑者の自宅から筋肉増強剤のステロイドが見つかった

事件直前、容疑者は自宅で深酒をしており、ステロイドも使用していた可能性がある。

ステロイドには「攻撃的になる、死にたくなる、妄想を抱く、気分の変動が激しくなる」といった精神的な副作用がある

薬物使用の副作用で凶暴化し、恋人を襲ったとの見方が出てきた

殺人罪に加え、ドーピングの疑惑も加わった…。

関連リンク

1


おすすめまとめ



toyoka0702さん

このまとめに参加する



公式まとめ