1. まとめトップ

手軽に変身♪”ヘアチョークカラー”で上手に色を入れる方法【ヘアカラー・ヘアカタログ】

レディー・ガガや海外セレブ、韓国で流行っている”チョーク(コンテ)”を使った簡単ヘアカラー。でも商品が届いた人の中には【色がうまく乗らない!】って人もいるらしい。そこでどうやったら上手にヘアチョークでカラフルなヘアカラーに変身できるのかまとめてみた!またヘアチョークカラーのデメリットもご紹介

更新日: 2016年04月26日

sephie_dollさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
576 お気に入り 1128241 view
お気に入り追加

一日だけ!染めるのには勇気がいる!って人は
ヘアカラーチョークを使った手軽で簡単ヘアカラーは
どうでしょうか?

なんでも100均のパステルチョークでも
代用できるというのだから驚き!

●”ヘアカラーチョーク”でヘアカラーをチェンジするメリット

カラーをつけたい部分をねじってパステルで塗るだけ

とにかくやり方が簡単です。
面倒な液同士を混ぜ混ぜしたり、塗ったり、泡だてたりなんて必要は一切なし!

1日限定で、なりたいヘアカラーになれます

お手軽さもヘアカラーチョークのメリット。
シャンプーで簡単に色が落とせるので、失敗したな!っとか
ヘアサロンでカラーやマニキュアをしちゃうのは、勇気がないなぁ・・・、お仕事で困るしなぁ・・・
そんな人にも簡単に挑戦できます。
そして、簡単に色が落とせて変更できるので、洋服合わせてコーディネートできます。

●”ヘアカラーチョーク”でヘアカラーをチェンジする方法

②髪をねじっても、ねじらなくてもいいので一つまみつかむ

③ヘアチョークで上から下に毛束をなで、着色します

この時 手がものすごく汚れるので、手には手袋!
洋服は、チョーク(コンテ)の粉が落ちるので、いらない洋服やケープをかけること

出典goo.gl

この時”上”から”下”にチョーク(コンテ)を
こすりつけるのがポイント!
逆にすると、髪が傷みやすくなってしまいます。

一番キレイにカラーを出すには、まず白いチョークで塗ってからカラーチョークで塗ると色がより鮮明になるそうです。

④ドライヤーで乾かす

色を密封するにはストレートかカール用のコテで仕上げをするとカラーの持ちがよくなる!

●使い始めのチョークは色が出にくいという人も・・・

①ヘアチョークを思いっきりこすりつける!

この時、ゴッシゴシち力強く紙にこすりつけて、チョーク(コンテ)の表面の固い表面を削り、やわらかいチョークを出す

出典ameblo.jp

用意するのは、段ボールなどの固い紙

②髪をダンボールにセット!!この状態でごっしごっし!と塗る。

ねじる必要はないそうです。とにかく紙にセットしてこすりつける。
この時、最初の手順でも紹介したように、こする方向は同じ方向でこすっていかないと逆毛状態になり髪が傷みやすくなります。

出典ameblo.jp

横向きに塗ることで、チョーク(コンテ)が
自然に削られるらしい。

●”チョークヘアカラー”にデメリットってないの?

雨の日、水で濡れた手で触ると色落ちする場合がある

湿気の多い季節などには向いていないようですね

服に付くとなかなか取れない

着色する際には、いらない洋服を着て作業をしたり、ケープを巻いたりしましょう。
また床にも粉が落ちる可能性があるので、シートを敷いたりするとイイと思います。

ダウンヘアーより、アップして毛先で遊ぶのに適している

スプレーなどで色をコーティングしていても、明るい色の洋服を着ていて髪を下ろした状態だと、洋服に色がつく可能性がある

髪が弱い人とかはやりすぎるとよくない

とにかくゴシゴシこすりつけるので、髪が弱い人は注意が必要です。

(髪の毛が)若干キシキシに

チョークをこすりつけて粉を髪に付着させるので、髪の毛が付けている間はけっこうゴワゴワな触り心地になるんだそうです。

1 2





役立つ情報や豆知識、雑学等をご紹介

sephie_dollのRSSフィードです
登録お願いします♪
http://goo.gl/KaLDu



  • 話題の動画をまとめよう