1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

会社から近い家に住んでからわかったデメリット

通勤時間があまりに長いと、その時間がとてももったいないと感じることもしばしば。では勤務先近くの家が良いかと言えば、そういうわけでもないようです。

更新日: 2013年02月21日

トマボ29さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
385 お気に入り 355205 view
お気に入り追加

時間確保のため、1度は会社近くを考える

自分の時間を作りたくて、会社近くに引っ越したつもりが…。会社が近いからこそのデメリットもある。

でも公私のメリハリがつかなくなっちゃう

残業が長引いてしまう

今まで終電の時間などが仕事に区切りをつけていたのに、家が近くだと夜遅くまで、下手をすると徹夜ということにもなりかねない。

「近いから」と休日でも会社に呼び出されることがある

飲み会から逃げられなくて大変

飲み会では最後まで付き合わされることもある

終電を理由に帰ることができない。
会社関係の飲み会が苦手な人にはけっこう重要。

飲み会などで帰宅できなくなった同僚が「泊めてほしい」と来る

休日も会社の人とばったり会ったり

家の近くをラフな格好で出歩けない

休日でも、休日出勤している人にいつ会うかわからない。

自宅が溜まり場になってしまうこともある

彼氏・彼女とのプライベートな時間に安心できない

交際相手と過ごす時間自体が減ってしまったり、会社の人に会うことでリラックスできなかったりする。

環境も完璧とは言えないかも

仕事とプライベートで立ち寄る場所が同じになる

住んでいる場所の利便性が高いほど、平日も休日も同じ場所や風景を見る確率が高くなる。

利便性が良い分、落ち着かない環境であることが多い

会社の場所にもよるが、都心など利便性が高いほど賑やかすぎると感じることがある。

会社とは付かず離れずが1番良い

仕事の仕方でも、プライベートの過ごし方でも、適度な距離感は大切。

通勤30分の場所がちょうどいい

会社から近くても、公共機関で通勤するなら違う

「終電が…」というセリフが使える。

自転車で通勤できる距離に住み、公共機関を使って通勤するのもオススメ

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

トマボ29さん



  • 話題の動画をまとめよう