1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

みんなを癒す、困り顔のアルバイト猫

水戸市の商店街にあるタバコ屋でアルバイトする猫「ハチ」は、額にある眉毛のような”八の字”が特徴的。その愛らしい顔は、震災で被害を受けた地元の人々に笑顔をもたらし、「幸せを呼ぶ招き猫」として人気を集めています。そんなハチの日常を綴った写真集「幸せを呼ぶ猫 こまり顔のハチ」も発売されているそうです。

更新日: 2013年02月22日

306 お気に入り 185527 view
お気に入り追加

額に「八」の字の模様がある真っ白な毛並みのメス猫が、水戸市の宮下銀座商店街で人気を集めている

この商店街は震災により、割れた酒瓶などが山積みになるなどの被害を受けていた

地元の人々を笑顔にしてきたハチ

飲食店が軒を連ねていた商店街は、震災の影響で店を閉めたところも多かった

その被害は大きく、みんな険しい表情で過ごしていたが、ハチを見た人はたちまち笑顔になったという

そんなハチは「幸せを呼ぶ猫」として定着し、復興のシンボルとして街の人たちの心の支えになっているという

たばこ屋でアルバイトをしているハチ

人なつこいハチは、飼い主の前田さんが仕事をしている間、商店街入り口にある「糸久たばこ店」で、招き猫として“アルバイト”している

ハチが店頭に座るようになってから、店で売った宝くじで500万円の当たりくじが出たり、携帯電話でハチの写真を撮った人から受験や就職活動で成功したという声が相次いだ

たちまち人気者になったハチは、多くのメディアで紹介され、イベントなどにも呼ばれるようになった

ハチは、取材の際にスタッフに囲まれライトに照らされながらマイクを向けられてもまったく動じないという

また、ハチ目当てに店を訪れる観光客も多く、携帯で多くの人がハチを撮影していくという

おかげで店は大にぎわいで、店のたばこや宝くじの売り上げもアップしたという

実際にハチに会いに行った人

最近話題の「幸せを呼ぶ猫・こまり顔のハチ」に会ってきました☆ 本当にマジックで書いた様なまゆげ(模様)で、思わず笑ってしまった。 pic.twitter.com/lRYVXk3Cnk

さっきニュースでやってた宝くじ売場の猫のハチ可愛かった。眉毛のとこが八の字になってるの!急いで撮ったけどうまく撮れなんだ。 pic.twitter.com/xY74179w

今日はこの子に会いに行ってみたけど、お出かけ中でだめでした~ >_< 【茨城】幸せを呼ぶ水戸の人気猫、八の字眉の猫「困り顔のハチ」が写真集に…宝島社、猫本で震災復興を応援(写真) - Qwe DatNews j.mp/Xlbppa

天気がいいので偕楽園行って梅茶飲んで梅アンパン食べて街なか歩いて幸運猫のハチ(寝てた)に触ってアニメイトとソフマップ覗いてバスで帰宅。梅はまだ咲いてなかったけど春先の水戸を満喫。

宝くじを買いに訪れた茨城県常陸大宮市泉の主婦(63)は、「見ているだけで幸せな気分になる。宝くじ当たるといいな」と笑顔で話していた

ハチと飼い主との出会い

ハチは東日本大震災から約1か月後の2011年4月に生まれた

1 2





ぱんち炸裂さん

パンチの効いたまとめをつくりたい0(`・ω・´)=〇



  • 話題の動画をまとめよう