1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

年内に発売か?!近未来なメガネ型PC「Google Glass」私ならこう使う!

Googleが開発中のメガネ型ウェアラブルコンピュータ「Google Glass」が1500ドル以下で年内の発売を計画「Google Glass」で出来ることや#ifihadglass に日本語で投稿された「Google Glass」の使い方まとめ

更新日: 2013年11月02日

waijiroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
525 お気に入り 520957 view
お気に入り追加

「Google Glass」は年内に1500ドル以下で発売の計画

米The Vergeが2月22日(現地時間)、GoogleでGlassのプロダクトディレクターを務めるスティーブ・リー氏の言葉としてそう伝えた。また、製品版のGlassの価格は、1500ドル以下になるという。

「Google Glass」とは

「Google Glass」はGoogleが開発中のメガネ型ウェアラブルPC。

ウェアラブルコンピュータとは、身体に装着して利用することが想定されたコンピュータの総称である。

「Google Glass」をかけると視界の右上に背景が透けた画面が現われ、そこに様々な情報が表示される。

「Google Glass」最新型が登場:度付きにも対応

出典wired.jp

新ヴァージョンのGoogle Glassは、度付きのメガネをかけている人も使えるようになるようだ。「さまざまなサングラスや眼科医の処方箋で作成した度付きメガネに応じた将来のフレーム」が使えるようになるアップデートだという。

2代目のGoogle Glassには、モノラルのイヤホンも付いている。現行ヴァージョンの、あまり評判のよくない骨伝導スピーカーを置き換えるものらしい。

「Google Glass」で出来ること

「take picture」と言えば写真撮影ができます。

目の前の様子を動画で撮影することもできます。

視界に道順を表示させることが出来ます。

声でメールを作成して送信できます。

音声で検索出来ます。

音声翻訳も出来ます。文字と音声で答えてくれます。

Google Nowの機能により今その場で必要な情報を自動的に表示してくれます。

Google Nowは、端末内のカレンダー情報、スケジュール情報、GPSによる現在位置情報といった複数の情報を連携させ、ユーザーがどのような情報を必要とするかを予測した上で提示するという。

ネットにはWi-Fiやスマートフォンとテザリングで接続

「Google Glass Explorer Edition」は、Broadcomの2.4 GHz 802.11 b/g WiFiとBluetooth 4.0+LEに対応したチップを搭載している事が分かったそうです。

Googleが連邦通信委員会(FCC)に提出した資料から

「Google Glass」自体に3Gや4G通信機能はありませんが、「Android」や「iPhone」などとBluetoothで接続してテザリングで3G、4G通信を行うことが可能だということです。

「Google Glass」のプロトタイプを購入できるコンテストが開催中

1 2 3 4 5 6




このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1