1. まとめトップ

実は間違っている「健康法」

間違った知識で健康法を実践することは逆効果です。逆効果につながる間違った健康法のまとめです。

更新日: 2013年02月25日

odeyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 3482 view
お気に入り追加

あなたも間違ったまま実践しているかも

カロリー制限をしたら、脳がエネルギーを確保するため体への栄養が不足し、ヘタすれば早死にしてしまいます

正しい姿勢が取れないので、体を痛める事が多い

身体を冷やすものとしては、茄子・胡瓜・トマト・ニガウリ・スイカ・メロン・レモン・ミカン・パイナップル・レタス・セロリ・ホウレン草などが挙げられます。

これは健康な人が健康な時に行うのが良いのであって、身体に弱い部分がある人や体調を崩している人には勧められません。

循環器に問題のある人は倒れることもあるでしょうし、風邪気味の方はさらにひどくなってしまうでしょう。

ダイエットや体質改善ができると言われている。

あくまで胃の消化をサポートする程度。腸から体内に吸収されることはありません。

トクホは、加工食品のみに認定されるビジネス目的のもの。

多量に摂取することで予防の効果が高くなったり、疾病が治るわけではない

Photo by Ryan McVay / Photodisc

90年に流行った療法。

尿道炎や膀胱炎など泌尿器系の感染症を発症している場合は二次感染の恐れがあるため避けるべき

1




このまとめに参加する



公式まとめ