1. まとめトップ

【反日レイシスト】朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の父は意外な経歴の持ち主!

検索用:パク クネ 韓国 大統領 朴正熙 米軍慰安婦 管理者

更新日: 2015年11月07日

20 お気に入り 182616 view
お気に入り追加

朴槿恵の父親 朴正熙氏とは?

1963年~1979年に韓国大統領(第5~第9代)を務めた人物

日本では(ぼく・せいき)と呼ばれた人物

元大日本帝国陸軍の将校で親日家!

自ら”高木正雄”と創氏改名。

大日本帝国陸軍の将校として、天皇に血書をもって忠誠を誓った人物

朴正熙生徒は優等賞を受けて副賞として溥儀皇帝名義の金時計を下賜された

"日本人として恥かしくない精神と気迫で一死奉公のために堅く決心します。 確実にやります。 命をつくして忠誠をつくす覚悟です。 一人の満州国軍人として満州国と祖国のためにいかなる一身上の栄達も望みません。 滅私奉公、犬馬の忠誠をつくす決心です。"

 日本に‘犬馬の如き忠誠’を捧げ‘一死以テ御奉公' をつくすという朴正熙のこの血書は当時<満州新聞>(1939年3月31日)に‘血書軍官志願-半島の若き訓導から’というタイトルで報道された。

生前、日本の韓国併合を評価していた

日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している。

酒を飲んで機嫌が良くなると、よく日本の軍歌を歌っていた

正しい歴史感を持っていた人物でもある

我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった

(韓国社会は)姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない

「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」

米軍慰安婦の管理をしていた!

残念ながら暗殺されてしまった

押収された拳銃から朝鮮総連(北朝鮮)が関わっているとされている。

家父長制の国である韓国

父親の考えに逆らって新大統領が”反日”を推し進めることは言語道断の行為になるだろう。

参考リンク

1





sharpshootingさん



  • 話題の動画をまとめよう