1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

キッチンの水垢をサクッと除去する方法

頑固で取れないキッチンの水垢。忙しい時は、つい放置してしまいがちですよね。

更新日: 2013年02月26日

Startinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
718 お気に入り 178363 view
お気に入り追加

「水垢」の正体ってなに?

水道水に含まれる“ミネラル成分”が蒸発により固まったもの

水道水に含まれているカルシウム、マグネシウムなどが水分の蒸発、乾燥を繰り返すうちに堆積してできたもの。

アルカリ性の洗剤や重曹では、水垢は落とせない

水垢はアルカリ性の汚れ。
長期間放っておくと、アルカリ性の洗剤などでは、頑固にこびり付いたカルシウム分の固着はなかなか除去できない。

除去するには「クエン酸」がベスト!

クエン酸は、アルカリ性の物質を中和する働きがある

クエン酸は酸性。
カルシウムを溶かす働きがあるので、水回りや電気ポット内の水垢掃除に最適です。

アルカリ臭を抑制する消臭剤としても使える

アンモニア臭やたばこのヤニ臭などアルカリ性の臭いを緩和する効果がある。

白い水垢が大量に付着したシンク。

2~3時間置いてから拭きとるとピカピカになります。

“クエン酸”がない時はアレが使える

クエン酸は普段の生活ではあまり使用しないため、持っている人も少ない。
そんな時は、別のもので水垢除去に挑戦しよう。

【1】メラミンスポンジ

洗剤なしで汚れが落とせる白いスポンジ。
傷をつけず、消しゴム感覚で簡単に水垢が落ちます。

【2】酸性の洗剤(サンポールなど)

原液で塗布してしばらく放置しておくと、 汚れが柔らかくなる。

予防も忘れずに

洗っても水垢はすぐにできてしまう。
予防することが、なによりも大切です。

こまめに掃除をする

一番の予防法は何と言っても掃除をすること。
水垢がこびりつく前に落としてしまいましょう。

お酢を塗ったりレモンの切れ端でこする

お酢やレモンにはクエン酸が含まれています。
クエン酸を吹き付けることで、水垢防止になる。

参考サイト

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

Startinさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう