1. まとめトップ
  2. カラダ

意外と簡単なことで脳は活性化できる

年齡とともに低下するといわれている脳の機能。少しでも活性化させて仕事に活かしたいなと思い、調べてみたのですが、意外と簡単なことでもできるそうです。

更新日: 2013年03月04日

働かんよさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2396 お気に入り 190846 view
お気に入り追加

通勤中、電車の中でトレーニング

駅の1区間の間に中吊り広告の文章などを5つ覚え、次の1区間でそれを思い出す

時間制限があることにより集中力が高まり、脳のトレーニングに効果があるそうです。

電車の中など「人間観察」で鍛える

人間観察も、想像力をフル活用して行います。「この人の仕事は?」や「家庭は?」など、想像力が豊かでないとイメージすることは出来ません。

「思い出す」という行動も効果的

自分が5歳の頃の部屋の様子を絵に描く

脳科学者の茂木健一郎さん曰く、脳にとっては、「思い出す行為」=「アイデア出しする行為」なんだそうです。

古い写真を見る

記憶を蘇らせ、脳細胞間のつながりを強めてくれるそうです。

一日を振り返り、日記を書く

物事を思い出すトレーニングとなり、脳の活性化に良く、文字として表現するのは高度な脳活動を必要とするので、脳を鍛えるのに効果的です。

趣味など、私生活で取り入れたいこと

否定語を使わないことを心がける

嫌なこと、嫌いなことなど否定的な情報が脳に入ってくると、それらの情報を拒否したがり、神経細胞はあまり反応せず脳は活性化しなくなるそうです。

通常聞くのとは違うジャンルの音楽を聴く

音楽はポジティブな感情を喚起し、脳を活性化する効果があります。

【前頭前野】…人間の行動の9割をコントロールしている部分

前頭前野は、判断や決定をしたりするときだけでなく、身体を動かしたときにも活発に働くことが分かっていてます。

食事はかなり大事

カレーを食べる

カレーには頭の働きをよくする物質が含まれており、記憶力を高める効果などが期待できます。カレーをよく食べるインドではアルツハイマーが少ないという調査結果もあるそうです。

脳にブドウ糖を供給する

脳のエネルギー源はブドウ糖。ご飯やパン、麺類などの炭水化物からブドウ糖は作られるので、規則正しい食事が大事です。

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

働かんよさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう