1. まとめトップ
  2. 雑学

人生を180°変えるLess Is Moreという生き方

あなたはLess is moreという言葉を聞いたことがあるだろうか?

更新日: 2014年02月09日

nasurinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7725 お気に入り 671423 view
お気に入り追加

「Less is more」とは?

20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家ミース・ファン・デル・ローエが提唱

世界三大建築家の1人で「近代建築の父」と呼ばれてる。

日本文化に大いに関係があり 省略の美 少なくする事で かえって効果が上がる 物の質ががあがること。

たとえば 京のお寺の いしにわの美 床の間にたった 一輪のはなをいけることで 他に何もかざりがなければいっそう 美が引き立つ というのとおなじ。

より少ないことは、より豊かなことである

ファン・デル・ローエ自身も言っていることですが、付け加えたり飾り立てたりするよりも、減らしたり、シンプルにすることのほうが難しいもの。

北欧諸国の人々に共通するのは、「物質的なモノよりもっと精神的なもの、経験的なものに幸福度を感じている」ということ。

税金と社会保障を合わせた国民負担率が6〜7割近くの北欧諸国の人たちと比べて、負担率が4割程度の日本人はどうして幸せを感じられないのか。

自分で選択しなければならない

「幸せの価値観が変わり始めたいまの時代、モノやお金に振り回されるのではなく、精神的・体験的なものに重きを置く。見た目は質素でも、そのほうが実は豊かなのだ」

シンプルに暮らしたいと思うのであれば、真剣に自分の生活や人生を考えなければなりません。しかもそれを、「自分の意志」で選んでいくことが重要

モノだって減らさなければなりませんから、よりクリエイティブに生きることも求められる。

自分の外にあるもの(他人の評価も含め)に、自分の価値を見出していると、それが失われた時に、自分が自分でなくなる。

広告やCMなどに影響されてライフスタイルをつくるのではなく、本当に自分にとって大切なもの、幸せはなんだろうと考え、自ら選ぶこと。

まずあなたがすべきこと

身の回りには、非常に多くの物があります。物の多さは停滞です、いらない物をどんどん捨てて身軽になりましょう。

「LESS」という物の整理をすることによって「MORE」がより引き立つ

モノや環境によって、自分の人生をどんどんコントロールされてしまうことになります。

ソファーがあると寝転んでダラダラする、ちょうどいいところにテレビがあってダラダラ見てしまう、そこにまたお菓子があってついつい食べてしまう。

モノ減らしだ!とにかく。新居は今の半分の面積になってしまうから、このモノ減らしが引越の成否を握っている!持ち物はなるべく少ない方が良いよね。Less is more.ミース・ファン・デル・ローエも言っちょリます。より少ないことはより豊かなことだ。

1





このまとめへのコメント9

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

人生のためになるかもしれないまとめをポツポツと上げて行きます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう