1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【世界が注目】2002年日韓ワールドカップで八百長があったことが判明!

国際サッカー連盟(FIFA)は25日、中国の八百長問題を巡り、選手や審判ら33人を永久追放し、 25人を5年間の活動停止処分にしたと発表した。

更新日: 2013年09月15日

hattu53さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
96 お気に入り 396982 view
お気に入り追加

中国八百長、58人を処分 FIFA

国際サッカー連盟(FIFA)は25日、中国の八百長問題を巡り、選手や審判ら33人を永久追放し、25人を5年間の活動停止処分にしたと発表した。

八百長は1990年代前半から2000年代前半の試合も含まれている。

AP通信によると、58人には2002年W杯日韓大会を担当した審判や、元中国代表選手もいるという。

日韓ワールドカップ 八百長ではないかと話題になっていた韓国戦

韓国代表の八百長伝説

2002年日韓ワールドカップでベスト4に進出した韓国代表。しかし、ベスト4に進むためには、ポルトガル、イタリア、スペインといった強豪国を倒さなければなりませんでした。

審判買収によるレッドカードの乱発、韓国選手のラフプレーのスルー、ゴール取り消し等の荒業を使い、記録上、「ワールドカップベスト4」という事実を作ってしまいました。

有名選手 関係者達のコメント

不可解な判定はいずれも韓国が一番苦しい時間帯に行われた。これはもう 偶然とはいえない。 言っていいはずがない。

W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。

不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。
まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに細心の注意を払わなくてはならない。
それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。

米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことはこれまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても韓国から勝利を剥奪しても良かった様に思う。そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。

一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。
後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、スウェーデン、
ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。

(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。

私は世界中のサッカーファンが記録の上では韓国の勝利となったが記憶の上ではイタリアの勝利だと
受け止められることを確信している。

(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。

何度でも言おう。この試合は我々の勝利だと。

彼ら(フランス)は前回のW杯で好成績を挙げることが出来なかったが、
それはW杯を開催してはいけない『馬鹿な国』での一時的不振に過ぎない

韓国での最初の1週間は、バスや飛行機での移動がとても疲れた。
特にソウルはものすごく空気の汚れた街だったから。
練習の間、ちょっと動いただけで皮膚がかゆくなった程だよ。とても不愉快な気分だった

カメルーンのドローには満足しています。私は韓国でplayしたくなかったですから。
グループの他のチームも強いですが、突破できると思います

希望していた日本でplayできるからokだ

日本で試合をしたかった。Sloveniaを知ってもらえるchanceだったが…

組み合わせは幸運な組に当たったし、とにかく日本で試合ができるのがうれしい。
どの国も韓国より日本で試合ができることを望んでいたようだ。
われわれは決勝までずっと日本で試合できるが、例えばスペインは決勝まで残らないと日本で試合ができないからね

出典ameblo.jp

日本では韓国と違ってDFロベルト・カルロス(レアル・マドリード)らの ブラジル代表選手はとても人気がある。韓国でプレーすることは残念だ

※ 韓国で1次リーグを戦うブラジル代表のMFリバウドが韓国に振り分けられたことに不満を口にした。

もうこんな国(韓国)に来る事はないね

サッカーを侮辱した韓国は天罰が下るだろう。

韓国の国民はスポーツを観戦する態度がなってない。私の目が黒いうちはバルサが韓国へ来ることは二度とないだろう

※現実にバルサはその次の年から韓国に来なくなった

韓国はW杯に4大会連続で進出している立派なチームだが、われわれに勝つほど強いとは思わない。
4年前に韓国が4強入りしたのは審判の助けとホームの利があったからだ。
W杯本大会G組のフランスを除く3チームはほぼ同じレベル

1 2




hattu53さん

このまとめに参加する



公式まとめ