1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

スペインのビール「イネディット」がシャンパンのように美味い

スペインの高級ビール「イネディット」の人気がじわじわ広がっています。すんごい美味いです。

更新日: 2013年03月10日

gallantarrowさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4120 お気に入り 385736 view
お気に入り追加

スペインの高級ビール「イネディット」

ぱっと見ビールには見えないほど優雅なフォルムです。

いったいどんなビールなんでしょう・・・?

「イネディット」を作った人

フェラン・アドリア(Ferran Adrià i Acosta、1962年5月14日-)は、ルスピタレート・ダ・リュブラガート出身のスペインの料理人である。コスタ・ブラバのロザスにあるエル・ブジの料理長として知られている。今日では、彼は世界最高の料理人の1人と考えられており、European Restaurant Rankingのトップに位置づけられている。

超有名シェフ!!

↓ちなみに、エル・ブジというレストランもとんでもない店。

エル・ブジ(El Bulli、elBulliとも表記する)は、スペインのカタルーニャ州コスタ・ブラバのロザスにあったレストラン。料理長はフェラン・アドリア。

イギリスの『レストランマガジン』による「世界のベスト・レストラン」で4年連続1位になる

45席しかないシートに年間200万人もの予約希望者がいるという、世界で最も予約の取れないレストラン

映画『エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン』

伝説の店の伝説のシェフ肝いりのビールなのです。

「イネディット」が作られた経緯

料理長フェラン・アドリアとソムリエチームが、「セレブを迎えるワインはあるが、ビールがない」をコンセプトにして、バルセロナNo.1のビールメーカー「ダム社」と共同開発

確かに、盲点でした。

「イネディット」は「世界最高の料理の味を損ねることなく、
料理を楽しみながら美味しく飲めるビール」を目指して開発された

天才シェフ、フェラン・アドリアが、「香を楽しめるビール」として企画

原料には水、大麦麦芽、小麦、ホップ、コリアンダー、
オレンジピール、酵母を使用し、ラガービールとホワイトビールの
醸造法を組み合わせて醸造されています。

まだできて間もないビールです。

そんな「イネディット」を飲んでみる

どう飲んだら美味しいのでしょうか?

白ワイン用のグラスに注いで飲むことをお勧めします
食事中は氷水を入れたワインクーラーで冷やし、注ぐ際にはグラスの半分以上満たさないようにすることが、美味しくいただくポイントです

あつかいはほぼシャンパンと同じと考えてよさそう。

とりあえず、ビールの方、これを飲まないで下さい。

いつもの生中のように「のど越し」で飲まず、口に含んで香りを楽しむとGOOD!

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

gallantarrowさん

名古屋出身→東京→大阪 現在は大阪~名古屋を行き来する生活です



  • 話題の動画をまとめよう