1. まとめトップ

『風立ちぬ』に込められた宮崎駿と鈴木敏夫の2人の思い

ジブリ 風立ちぬ|宮崎駿 鈴木敏夫の思い

更新日: 2016年08月11日

rororockさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
101 お気に入り 388565 view
お気に入り追加

タイトル「風立ちぬ」の意味

「風立ちぬ」の「ぬ」は過去・完了の助動詞で、「風が立った」の意である。

原作「風立ちぬ」とは

美しい自然に囲まれた高原の風景の中で、重い病(結核)に冒されている婚約者に付き添う「私」が彼女の死の影におびえながらも、2人で残された時間を支え合いながら共に生きる物語。

時間を超越した生の意味と幸福感が確立してゆく過程が描かれ、風のように去ってゆく時の流れの裡に人間の実体を捉え、生きることよりは死ぬことの意味を問うと同時に、死を越えて生きることの意味をも問うた作品である。

零戦を設計した「堀越二郎」の生涯に堀辰夫の恋物語『風立ちぬ』を重ね合わせたストーリー。

あらすじは、飛行機好きの少年が、戦闘機「零戦」を設計しなければならなくなったという話。

ジブリ映画ヒットジンクスの「のの法則」から脱却したプロデューサー鈴木敏夫の思い

げんを担ぐためにジブリ映画のタイトルに必ず「の」を入れてきた鈴木敏夫だが。
例えば「となりのトトロ」には「となり」と「トトロ」の間に「の」が入っている。
「風の谷のナウシカ」「天空の城ラビュタ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」「遷都千尋の神隠し」「ハウルの動く城」といったようにジブリ映画、宮崎歴史のヒットの歴史は「の」の歴史であった。

しかし、「風立ちぬ」では「の」を入れていない。
これは「鈴木敏夫」の宮崎駿への信頼の表れ。
そして、年齢的にこれから多くの作品を作るのが難しくなってきた宮崎駿監督へ自由に映画を作ってもらうというプロデューサーとしての贈り物だろう。

宮崎駿の「風立ちぬ」への思い入れ

もともとは「風立ちぬ」は宮崎駿が『モデルグラフィックス』誌上にて連載漫画として発表しており。また、「堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して」と映画のポスターにも書かれているように、宮崎駿としての強い思い入れがある。
それは、映画の「風立ちぬ」ストーリーにある飛行機好きの少年が戦闘機を作らなければいけないという矛盾を抱えながらも生きなければならない。
そんな境遇が「自分の作りたい作品でなく、ヒットする映画を作らないといけない」という宮崎駿の人生をリンクするからだろうと思う。
だからこそ、ジブリとして若手も育ってきたこのタイミングにこの作品を選んだのだろう。

原作「風立ちぬ」に隠された悲しい実話

1933年、軽井沢で矢野綾子と知り合う。その頃の軽井沢での体験を書いた『美しい村』を発表。1934年、矢野綾子と婚約するが、彼女も肺を病んでいたために、翌年、八ヶ岳山麓の富士見高原療養所にふたりで入院する。しかし、綾子はその冬に死去する。この体験が、堀の代表作として知られる『風立ちぬ』の題材となった。

ポスターに描かれた「いざ生きめやも」というメッセージの意味

「いざ生きめやも」の「め・やも」は、未来推量・意志の助動詞の「む」の已然形「め」と、反語の「やも」を繋げた「生きようか、いやそんなことはない」の意であるが、「いざ」は、「さあ」という意の強い語感で「め」に係り、「生きようじゃないか」という意が同時に含まれている。

宮崎駿映画が風の谷ナウシカから描いてきている「生きろ」をいうメッセージ

宮崎駿監督が「自分の作品で初めてでの涙した」理由

「風立ちぬ」の試写会で宮崎駿監督が涙した。

宮崎駿監督「長い間の積み重ねあって出来上がった作品なので、涙 を流したのかな」

出典本人コメント

実在の人物を描いた作品である。
そして自分の大切な人達を描いたから。
だろう。

1





rororockさん

ジブリなど楽しくためになることを

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう