1. まとめトップ

家計簿アプリ「ReceReco」(レシレコ) まとめ

スマホのカメラでレシートを「パシャッ」と撮ればその場で自動データ化、自由に分析、記録、共有まで出来る新感覚無料家計簿アプリ!「ReceReco」(レシレコ)の機能と使い方、利用者の感想のまとめです。情報は随時更新していきます。

更新日: 2013年12月24日

tendon0さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
107 お気に入り 211684 view
お気に入り追加

家計簿が続かない主な原因って、支出の管理を怠ってしまうから・・・ですよね(><)

でもいちいち記入している手間が惜しい。レシートが多すぎて面倒くさい。そんなことはもう言わせません!

■レシートを「パシャッ」と撮れば家計簿に
■CSVファイル、Evernote、Web家計簿に出力
■チラシ、レシピ等外部サービス連携も充実
■フォト/メモ機能を使ってライフログ
■グラフ/表で見やすい比較レポート
■落としてすぐに使える費目+フリータグ

機能は驚きの全て無料!

【Android版ついにリリース!!】

"大変長らくお待たせ致しました!ReceRecoAndroid版を11月28日にリリース致しました!

Android版は従来のiOS版の単なる移植ではなく、グラフUIの刷新やレシピやチラシ閲覧といった連携機能を盛り込んだリニューアル版を、iOS版に先行して配布致しました。今後、これらの機能は2月頃を目処にiOS版にも実装予定です。是非、新しいReceRecoで楽しい家計簿ライフをお試し下さいませ!"

ReceReco で出来ることが分かりやすく紹介されています。

ReceReco の使い方

★ レシートを「パシャッ」と撮れば家計簿に! ★

ダウンロードは無料です。

撮影が終わると読み取り結果が表示されます。ここでReceReco が読み取りきれなかった文字や項目を追加・修正したり、写真を追加したり、費目を設定できます。

複雑なタイ料理のレシートでしたが、修正なしで一発でした。一発で登録できると気持ちがいいです(^_^

【写真】も入れれます。カフェなんかに行った時はスイーツの写真を残しましょう!!写真とか入れれるとなんだか楽しくなりますね♪

値段の表示といっしょにまとめてくれています。デザインが可愛い。

★ グラフで見やすい比較レポート ★

溜まったレシートは、月別のグラフで費目別に確認することが出来ます。

各項目をタップすると詳細画面に移動するため、「食費が多いけれど、何に使ったんだろう」と思ったときも、すぐに確認できます。

レシート撮影以外にも、機能が豊富!

レシートを撮影したら CSV(Excel) や Evernote, マネーフォワードに連携させることも可能!

EレシピやShofoo!, シュフモとの連携で、充実の家計簿ライフが始まります。

E・レシピはプロのレシピが検索できる Web サービスです。Android 版の ReceReco では、E・レシピの献立を見れたり、レシピを検索することができます。

Shofoo! によるチラシ検索が ReceReco 上で行えます。マイエリアも登録できるなど、よく行く近隣スーパーをすぐにチェックできるようになっています。

外部連携も充実!

★ マネーフォワードとの連携 ★

ReceRecoは、マネーフォワード上で、接続する金融機関のひとつとして扱われます。

設定はウェブもしくはマネーフォワードのアプリから設定します。ここではアプリから設定する方法を説明します。まずは、メニューから、「金融機関登録」を選択します。

この後に現れる ReceReco を選択し、ReceReco の認証を行えば連携完了です!

ReceReco で登録した家計簿情報が、自動的にマネーフォワードへ連携されるようになります。

★ MoneyLook との連携 ★

MoneyLook の Webページ、もしくは iOS/Android アプリから、ReceReco のデータをインポートできます。

1 2 3 4




かけだしエンジニア Lv.1


NAVER リンク