1. まとめトップ
  2. 雑学

変わった資格をまとめてみた

仕事に役立つ資格から、マニア向けの資格まで。調べてみたら、いろんな資格がありました。

更新日: 2014年10月29日

humihikoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
96 お気に入り 210154 view
お気に入り追加

温泉旅行検定

温泉ファン向けの検定
露天風呂やクアハウス等に関する120問の出題され、
最高得点者には「温泉旅行博士」の称号がおくられる。

時刻表検定

本来は旅行業に従事する係員の養成が目的であったと言われるが、実際には鉄道ファンの腕試しといった色彩が強い。

時刻表検定協会の主催で、1999年(平成11年)から、2009年まで、15回開催し終了。

初生雛鑑別士

日本の国家資格の1つで、ニワトリのヒナの性別を区別するために特別な訓練を受け、所定の試験を合格した人である。

鎌倉彫技能士

神奈川県鎌倉地方に伝わり800年に及ぶ歴史を持つ鎌倉彫(無垢の木に彫刻を施し、漆を塗って仕上げる)の技能を認定する資格です。

箱根細工技能士

箱根細工技能士とは、土産物屋でよく見られる小田原、箱根に伝わる伝統工芸品の技能を認定する資格です。

葬祭ディレクター技能審査

葬祭業界に働く人にとって必要な知識や技能のレベルを審査し、認定する制度です。
葬祭業界に働く人々の、より一層の知識・技能の向上を図ることと併せて、社会的地位の向上を図ることを目的としています。

松竹歌舞伎検定

歌舞伎のおもしろさを、よりたくさんの方々に知っていただきたいとの願いから、松竹歌舞伎検定は生まれました。お望みのレベルに合わせ問題を解くうちに、歌舞伎の歴史やさまざまな専門知識、楽しみ方のコツや妙味がつかめるように作られています。

江戸文化歴史検定

先人と時代の優れた文化や生活の知恵を学ぶことで、今見失いがちな日本の心を思い起こし、未来に役立てようという趣旨のもとで、2006年に第1回の検定を実施いたしました。 これまでに、老若男女の多くの方々に受検をいただきました。

これも、次代を目指す多くの方々の賛意と意気を受け止め、更に多くの方々と共にこの事業を発展させてまいりたいと思います。

1 2 3





humihikoさん



  • 話題の動画をまとめよう