1. まとめトップ

つらい花粉症に効くツボ

辛い花粉症、食事療法も大事ですがツボ押しでも効果があります。そんな花粉症に効くツボをまとめてみました。

更新日: 2013年03月21日

P.okanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
172 お気に入り 187387 view
お気に入り追加

花粉が飛ぶこの季節、鼻水や鼻づまりに悩まされる人が多いのではないでしょうか。

鼻をかんでばかりいるとカサカサになってお化粧のりも悪くなります。
これでは、お洒落のし甲斐がありません。

また、鼻がつまると頭が重くなりボーッとしてきて、集中力も低下します。
そんな症状をやわらげるツボ押しで、憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう。

復溜

内くるぶしの中心から指幅3本上がったところです。
アキレス腱の前縁を押すと痛みのあるところです。(両足)

親指をツボに当て、息を吐きながら、ゆっくりと押します
そして、息を吸いながら、ゆっくりと力を抜いていきます

以上のツボ押しを、6~8回、くり返してください。

花粉症のほか、腎炎、睾丸炎、寝汗、腰痛、脱毛、尿路感染症、
むくみ、めまい、ニキビ、視力低下などの症状にも効果的。

鼻通

鼻の両側、小鼻より少し上にあがったあたりの
くぼんだところにあります。

文字どおりこのツボを刺激すると、鼻の通りが良くなります。

ツボ押しを始める前にしっかり鼻をかみます。

その後、両手の人差し指をこすり合わせ、ほどよく温まったら
イラストのように人差し指を鼻通にあて、鼻筋に添って上下にやや強く50~60回こすります。

この時、呼吸は普通にしていてけっこうです。
※お化粧している時はとれてしまうので、
内鼻・外鼻がおすすめ。

内鼻、外鼻

外鼻は、耳の穴にかぶさるように出ている顔の輪郭に沿った小さな膨らみ、
この膨らみの中央よりやや頬によったところにあります。

内鼻は外鼻の裏側(耳の穴の内側)、外鼻の真裏より
やや外側にあります。

耳の穴に人差し指を入れ内鼻にあて、外側の外鼻に親指をあて、
親指と人差し指ではさみ込むようにして揉み解すように刺激します。

ツボ押しの力加減は「痛気持ちいい」を基準にしてください。
2~3分行います。

百会

左右の耳の最上端を頭のてっぺんに向かって結んだ線と、
鼻先から眉間をまっすぐに結んで
伸ばした線が交差した、頭のてっぺんにあるツボです。

指先で押すと重い痛みを感じるところです。

この百会を中心に握りこぶしで軽くトントントントンと叩きます。

叩いているとどうしてもツボの位置からずれてきますので、
ツボ探しの時に感じた重い痛みを確認しながら行うことをおすすめします。

このように、30回ほど軽く叩くとスッキリしてきます。

少商(しょうしょう)

親指の爪の付け根にあって、両手を拝むように
手を合わせたときに両手の親指の爪が接したところ。

ここを反対側の指でつまんで、少し痛みを感じる程度にグリグリとねじるように回転させるように刺激すると良い」。

ツボを押さえる時間は長ければ長いほど良いが、
少なくとも30秒ほど刺激すると効果が出やすいという。

併せて、親指以外の人差し指から小指にかけて、
4本の指をまとめてつかんで反り返す刺激を加えると
循環血液量が多くなり、より効果的

迎香(げいこう)

迎香は鼻の脇に近い部分にある犬歯(けんし)の
根元にあるツボ。

手の指先で上から下に強く引っかけるように押すことで
鼻づまりを抑える効果が期待できるという。

臨泣(りんきゅう)

臨泣とは両足の薬指と小指の骨の間に位置するツボ。

足の甲の上から刺激を与える。
手の指の人さし指から小指までをつかって、骨の谷間を押す。

このマッサージによって、前頭部の重さやモヤモヤ感が
取れやすくなるという。

承山(しょうざん)

承山は足にあるツボですが、鼻疾患・頭部の症状にも効果があります。
つまり花粉症に効果があるのです。


ここのツボを押してみると、強い痛みを感じます。
「うわ、痛い。もしかして私って重症の花粉症!?」そう思われるかもしれませんが、安心してください。 もともと痛く感じやすい場所です。


少々、重たいひびきが心地よく感じるくらいの強さで押してみましょう。

神門(しんもん)

ストレスを緩和し、心を落ち着ける作用があるのです。

ツボの場所はくぼんでいて見つけやすく、なおかつ手首にあるので
いつでもどこでもお手軽にツボ押しできます。

お手軽だからといって効果は大した事ないかというと、
そんなことはありません。

神門は数あるツボの中でもトップクラスの効力を秘めています。
現場の治療でも 使用頻度の高い、効果的なツボです。

手三里(てさんり)

このツボは、「いつも自分で肩を押したり、人に押してもらったりしているんだけど イマイチ良くならない」とお思いの方におすすめです。

花粉症は肩コリから来てることも多いのです。


手三里は肩を直接刺激してもなかなかコリが取れないとき、
効果を発揮します。

強く押すとズゥーンと強いひびきが感じられます。

少し痛めですが、「効いてる」ことが実感できるツボの一つです

他にもこんなツボがあります

印堂(いんどう)

親指の腹でツボをあてゆっくりと押しながら小さな○を描くように
20回くらいやってみてください。

1 2





食べることもお料理も大好き♪
皆さんのお役に立つ情報を発信したいです。
 

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう