1. まとめトップ
  2. レシピ

安いステーキ肉も激ウマに!熟成は自宅でもできる

高級な熟成肉が増えているようなのですが、自宅でもできるようなので調べてみました。

更新日: 2013年03月20日

akausa8giさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2903 お気に入り 755646 view
お気に入り追加

お肉は熟成させると旨みが増す

熟成肉は高級品として扱われていることが多いです。

レストランや高級なスーパー、肉の専門店では仕入れた肉を低温熟成させて提供している所が多い

そもそもは牛、ラム、ジビエなどの赤身肉を美味しく食べるために、アメリカやオーストラリアでは広く知られる技術

熟成させると、微生物により肉のたんぱく質がアミノ酸に変わり、ジューシーで柔らかく美味しさが増す

熟成の良い例が、肉に塩とスパイスをまぶし、風で乾燥させて旨味を凝縮させた「生ハム」

実は自宅でも作れちゃいます

1.ステーキ肉をジップロックに入れ、ナンプラーを大さじ一杯半加えてから、冷蔵庫で3日間寝かせる

チーズクロスに包んだステーキ肉。

2.チーズクロスに包み、凧糸で巻いてから鍋やボールに吊るし、再び冷蔵庫で3日間寝かせるだけ

こんな感じで吊るします。

作る時のちょっとしたポイント

ですが、こんな声もあるので注意を…

そもそも、スーパーなどの精肉はすでに熟成済みのものを入荷している場合がある

だんだん熟成するに連れて透明感が無くなっていくそうなので、購入する時は注意するといいかもしれません。

ひとつひとつ、コンディションの違う肉の個性を判断し、微妙なタイミングで食べごろを見極めるには、繊細な職人技が求められます

熟成を見極めるのは、なかなか至難の業みたいですね…。

熟成は素人が簡単に出来るほど生易しいものではありません。腐敗して捨てることになります

ビニール手袋などをして衛生面には細心の注意を

手の細菌が繁殖してしまう原因にもありますので、細心の注意をして行いましょう。

細心の注意を払って、ステーキ肉を楽しみましょう☆

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

akausa8giさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう