1. まとめトップ

【スパイウェアが発見されました】詐欺広告がYouTubeやブラウザに出現した場合の削除方法

数日前より、YouTubeを開いたところ「Adblock」でも消せない広告が右左に表示されるようになった。「スパイウェアが検出されました」と派手にチカチカするので邪魔な事この上ない。同時に、各ブラウザでもページ下に「感染ファイルが見つかりました」と広告が出るように。(Yontoo 削除できない)

更新日: 2014年08月22日

262 お気に入り 1252118 view
お気に入り追加

【最新ニュース】ニコニコ動画にて、FlashPlayerの更新を促す通知に見せかけた誘導によるマルウェア感染

後半に削除方法があります。一番最後に、その他のマルウェアも削除できる方法があります。

▼【詐欺広告】こんな現象はありませんか?

最近、ブラウザを起動すると

「Microsoft CERTIFIED Partner お使いのパソコンの性能が低下しています 
Windowsのエラーを直ちに修正して下さい リペアツールをダウンロードする」
「ディスクの空き容量が非常に低下しています。
空き容量を増やすには、Windowsエラーを修復する必要があります」

というボタンが画面下に時々現れるようになった

YouTubeを立ち上げると
「コンピュータに感染ファイルが見つかりました
今すぐ無料で修正 今すぐダウンロード」
とか
「スパイウェアが検出されました」
「お使いのPCがクラッシュ寸前です!OKをクリックして無料修理」

というボタンが画面両サイドや下に現れるようになった

フラッシュ使った騙しです。

要は情弱をどんどんカモろうということです。

これらは詐欺広告で、PC内をスキャンして調査した結果を表示しているわけではありません。そんな瞬時にスキャンはできません

【事例1】「阻害要因を除去するためのソフト」を購入したが、インストールできない

【事例2】「システムエラーが発見された」と表示されたが、ソフトを入れても改善しない

【事例3】ウイルス対策ソフトを入れているのに「ウイルス感染」のメッセージ

クリックしても、無料では修正できませんので、クリックしてはいけません。

この表示をクリックしてアクセスしますと、windows高速化などと謳うツールを販売するサイトに繋がりますが、絶対に購入してはいけません

同社は他にも「Advanced System Protector」「Advanced System Optimizer」「Advanced Driver Updater」といったものを提供してますが、いずれも最終的な問題の解消には有償版の購入を誘導してくる販売手法になってます。

具体的な手口としては、膨大な感染ファイルあるいはエラーを表示し、そのうちの一部だけが無料で解決でき、残り全部を解消するには有料版を購入せよ、というようなパターンです。膨大な感染ファイルあるいはエラーという表示も架空のものです。

■これらはインチキソフトですので、絶対にダウンロードしてはいけません(架空の脅威をカウントして過大に表示します)

■問題は、ブラウザを起動した時に、上記のような広告がいつも表示される場合です

これは、スパイウェアと同類の、アドオン(拡張機能)を仕込まれてしまっています

1 2 3




スイカのタネさん

一番作りたいものは、『動画サイトに氾濫する動画をテーマ別に効率的にわかりやすく見るための動画集まとめ』です。しかし、大量の関連動画をすべて見てから取捨選択しているので、なかなか仕事が捗りません。