1. まとめトップ
  2. ビジネススキル
6326 お気に入り 729859 view
お気に入り追加

語彙が少ないことは能力の低さを露呈

陳腐でワンパターンな言葉遣いは、その人の能力の低さやセンスのなさを連想させてしまう。

語彙が多ければ多いほど、それだけ会話の中で変化のある表現が出来ますし、女性をも喜ばせる美しいセリフを言うことが出来ます。

ではどうすればボキャブラリーを増やし、知的な人間で説得力ある会話ができるのか?

1、活字に多く触れる

読み慣れない(ジャンルの)本を読む

ようは母国語(日本語)において他国語の本を読むような感覚を自分に味合わせるということです。他国語の本を読む場合はいちいち単語の意味を調べますし、その単語を覚えようともするでしょう。

小説などで名文を読むのもよいと思いますが、説明力を高めたいのであれば、ジャンルに特にこだわらずに言葉に触れる機会をつくるのがよい

雑誌・新聞・書籍に注意を向けて、うまい表現を見聞きしたら、それをメモにとるなどをして覚える。

2、調べる癖を付ける

辞書を引くとその説明から新たな疑問が生じることがある。疑問は大切にしよう。さらに辞書を繰れば、さらなる疑問がわく。

意味が分からない言葉に出会ったら,まず,文章の流れから,「こんな意味なのではないか?」と推理・イメージしてみて下さい。その後で,人に聞くなり辞書で調べるなりしてみましょう。

辞書でなくてもネットで検索するなどして、分からない単語があったら、そのつど意味を確認するとよいでしょう。

小学生だって語彙を増やすためにやっていることですが、大人になると忘れがちです。

3、年配の方との会話を大切にする

年配の方とよく話す場に自分を放り込むと、非常にいい勉強になる。

色んな人と出会って、その人達の話しをよく聞く努力をすることです。聞き上手は話し上手とよく言われています。

今まで意味が分からなかった言葉が,自分なりに消化・吸収できたら,今度は身につけた言葉を「武器」として使ってみましょう。表現は悪いのですが,「カッコつけてみる」のです。

4、『言葉』に敏感になる

日常の言葉にも、ほんの少し意識を傾けてみてください。

例えば、TVのバラエティーなどで誰かが話している言葉。意識して聞いていると、自分の知らない言葉や、あまり使わない表現がたくさん出てきませんか?

ダジャレなトレーニング

知ってる言葉をどんどんつなげられるようになればよいわけです。そういう意味でも身につけることが目的じゃなくて、それをどうやってつかうか、アウトプットを意識することが重要ですね。

「言葉の変身ゲーム」

【例】簡単な言葉を一つあげます。仮に「楽しい」としましょう。
 楽しいでしたら、「嬉しい」「ウキウキする」「高揚する」「ワクワクする」「ルンルンする」「思わず微笑む」「笑顔になる」「幸せだと思う」「気分が高まる」「テンションが上がる」など。

ボキャブラリーを増やしたいあなたへのおすすめアプリ

単語を入力すると同義語や関連した言葉を辞書やウェブから瞬時に検索してくれるので、ボキャブラリー向上にひと役買ってくれること間違いなし。加えて、テキストエディターとしても使えるので、類語を調べながら文章を保存することもできます。

https://itunes.apple.com/jp/app/lei-yuedita/id574594041?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

iPhone

青空文庫リーダー
「青空文庫」とは、著作権の切れた文学作品を編集しインターネット上で公開している「電子図書館」です。
著作権が切れるのは作者の死後50年経ってからなので新しい作品は読めませんが、夏目漱石や宮沢賢治、アーサーコナンドイルなどの文豪の作品をタダで好きなだけ読めるので、携帯電話のアプリとしても「青空文庫リーダー」は定番です。

https://itunes.apple.com/us/app/ibunkos/id418102178?mt=8&ls=1

iPhone

漢字2文字の同義語、対義語、同じ読み方を探す脳トレゲームです。
ゲームのスコアに応じて、脳年齢を出す機能があります。

Andoroid

本をたくさん読むために速読を身につける↓

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

人生のためになるかもしれないまとめをポツポツと上げて行きます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう