1. まとめトップ

【懐かしい】22歳~28歳女子がときめいた!憧れたマンガのキャラクター

小中学生の頃、マンガを読んでいた女の子なら一度はときめいたキャラクターを集めました。初めてドキドキしたあの感覚、初恋の男の子、あの頃のときめきを思い出してみて!

更新日: 2013年03月29日

miton28さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
165 お気に入り 196773 view
お気に入り追加

りぼん派

上原 久志 グッドモーニングコール

両親の帰郷に伴い、卒業までの残り約半年を1人で暮らすことになった吉川菜緒。新しい生活に胸をときめかせつつ新居となるマンションの部屋を確認していたところ、なぜか見知らぬ男の子が入ってきた。しかもその部屋に住むのは自分だから出て行くように言われてしまう。実は2人が契約した不動産屋は1つの物件を2人に貸して仲介手数料を持ち逃げしており、しかも家賃が本来の半額であるかのように装って不当な契約を結ばせていた。男の子はその格好良さゆえに中学で有名な上原久志。実は2倍であった家賃を単独で払うことが出来ず、いずれも頼ることのできる人のいなかった2人は、やむを得ず同居生活を始めることになった。

菜緒の同級生で、毎年女子の間で行われる学年別人気投票において史上初となる3連覇を成し遂げるほどのルックスを持つ。
その優勝者である3人は「御三家」として女子たちにとっての共有財産として扱われてしまうこともあり、自分がモテているという自覚がない。
6年間に渡って近所に住んでいた百合に片想いをし続けたが、兄の卓也と百合が結婚をしたのを機に、実質的に家出の形で一人暮らしをはじめることになった。
細身ながら(本人はかなりコンプレックスに感じている)大食漢で、食べることについてはこだわりがあり、また食べ物はなかなか譲らない。
堅実で中学・高校・大学と生活費は自分のバイト代で賄っている。
中学・高校は学業成績トップクラス、大学ではオール優と噂されるほどの秀才。
因みに剣道初段、書道2段、そろばん3級など多芸。

羽山秋人 こどものおもちゃ

小学6年生で人気アイドルの紗南。明るい紗南の目下の悩みは、クラスのこと。羽山というヤツが男子の中心になって、若い先生をいじめるおかげで、全然授業にならない。怒り爆発の紗南は!?
学級崩壊、学校の抑圧性、少年犯罪、家庭崩壊、親の離婚、マスコミによる意識操作、バッシングなど現代の社会問題を「こども」の視点で語っている。

紗南のクラスメイト→彼氏。(アニメ版では最後まで正式には付き合っていない)。1982年10月12日(※アニメでは1984年)生まれ。
天秤座。B型。母親の顔を覚えていない。
紗南との出会いによって徐々に心を開き、後に恋心を抱く。
母親の死をきっかけに父や姉と不仲だったが紗南の協力で家族仲は改善される。直澄からの挑発と校長の勧めにより、空手を始める。寿司と恐竜が好き。
紗南が映画の長期ロケの間に、風花と付き合うが破局し、紗南と付き合う。
停学処分を受けている。
終盤では小森を挑発し、右腕を刺されて一時危篤になってしまい右腕に麻痺が残ってしまった。

「Deep Clear」では、鍼灸マッサージ師兼空手指導者。23歳で紗南と結婚。
26歳の時、紗南の妊娠・出産に対し「恐ろしい、危険」という印象を抱いており、更に早産の危険性もあったため、紗南を愛するが故に出産に頑なに反対し別居していた。
長女は彼にそっくり。

山口ツトム ご近所物語

幸田実果子は、矢澤芸術学院(通称ヤザガク)の服飾デザイン科に通う高校1年生。夢はデザイナーになって自分のブランドの店を持つことで、夢の実現のために頑張っている。同じマンションのお隣さん山口ツトムとの恋愛や、彼女を取り巻く友人・知人たちの人間模様・恋模様を描く。

実果子の幼なじみ。人気アーティスト・中川ケンにそっくりのサル顔。変なオブジェを作るのが趣味。櫻田広彦の影響でカメラに興味を持ち、最終的にはプロのカメラマンになる。

名古屋稚空 神風怪盗ジャンヌ

日下部まろんは一見普通の高校生。だが実は巷を騒がす怪盗ジャンヌの正体・そしてジャンヌ・ダルクの生まれ変わりである。準天使フィン・フィッシュに導かれ、神の娘として美術品に憑依した悪魔を始末し、神の力を取り戻すという使命を信じチェックメイトを続けている。

警察や親友の都に追いかけられながらも、着実に使命をこなしていた。そんな彼女の前に謎の怪盗シンドバッドが現れ、尽くまろんに敵対する。

まろんのクラスの転校生。原作ではアクセスの力を受ける黒いロザリオ、アニメではスカーフでシンドバッドに変身し、怪盗ジャンヌの悪魔回収を邪魔する。アニメでは変身ではなく「変装」と表現しているが、身体的変化が見られるため、実質は変身と変わらないようである。美形だが、プレイボーイの気があり、まろんのファーストキスをシンドバッドの時に強引に奪う。実家は大病院で父子家庭だったが、母の死後何度も再婚を繰り返す父親を受け入れられず、一人暮らしをしていた。 シンドバッドとなった経緯は原作では語られることはなく、アニメでは天使を見る能力を持っていた彼がフィンの行方を捜して困惑していたアクセスを発見したからであるとされた。アニメの最終回では変身せずに怪盗としての能力を発揮していたが、前述の天使を見る能力と関係している可能性がある。なお原作では、神に「アダムとそっくり」と、生まれ変わりであるかのようなことを示唆された。 最終的には医者となり、まろんと結婚した。完全版の描き下ろしコミックでは子供の魚月を溺愛している描写がある。

瀬戸柊平 ベイビィ★LOVE

有須川せあらは、小学6年生でありながら、身長160cm以上の長身で、しかも高校生に見られるくらい大人びた容姿をしている。こんな風になったのも、憧れの瀬戸柊平に少しでも追いつきたい、という執念からだった。そしてある日、ひょんな事から瀬戸家にまんまと転がり込む事に成功したのだが……。

初登場時は中学3年生。185cmの長身で、少々老け顔な少年。せあらとは4年前に出会っている。バスケットボール部所属。作中高校に進学する。将来の夢は、教師。

なかよし派

地場 衛(タキシード仮面) セーラームーン

TOKYOの十番町に住む少女月野うさぎは、少しドジで泣き虫なごく普通の中学2年生(初登場時)だった。
ある日、うさぎは額に三日月の模様を持ち人間の言葉を話す不思議な黒猫ルナと出会ったことがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士「セーラームーン」に変身し、街を襲う妖魔を倒していき、街の平和を守っていくこととなる。
初めは敵との戦いに苦戦していたうさぎだったが、彼女の危機を度々救う謎の紳士・タキシード仮面の存在や、次々と現れる仲間のセーラー戦士に助けられながら妖魔退治を順調に続けていった。

妖魔を順調に倒し続けていたある日、うさぎ達はルナから聖石・幻の銀水晶と「月のプリンセス」と呼ばれる人物を捜しだすという指令を受け、以降は妖魔退治と銀水晶・プリンセス捜索を並行して行うことになる。
やがて、妖魔を送り込む敵組織・ダーク・キングダムやタキシード仮面も銀水晶を探していることが判明し、銀水晶探しはセーラー戦士、ダーク・キングダム、タキシード仮面による三つ巴の争奪戦へと発展していく。

月野うさぎの恋人でタキシード仮面としてセーラー戦士達を助け、陰に日向に守っている。黒髪(アニメ版では演出によって髪色が変わってることが多い)で、長身の好青年。原作では時々眼鏡をかけていることがある。原作・実写版では「私立麻布高校(高校名の登場は原作のみ)」の生徒であり、原作では第四期から「KO大学」へ進学。アニメ版では初めからKO大学生となっている。
全てのメディア第一期前期において、うさぎを「おだんご頭」と呼び、うさぎには「あいつ」「あんた」と呼ばれ、反目しあっていた。初期はクールでやや意地悪な性格をしており、うさぎをからかってばかりいたが、恋人となってからはシリーズを重ねるごとに温厚になり、真面目で面倒見の良い性格になった。

筒井一臣 デリシャス!

アイドル志望の野々原りんごは、人気アイドル石坂真人にあこがれて、料理番組「デリシャス・タイム」の司会者オーディションに参加した。実は料理がまったくできないりんごは、マンションの隣室に住む幼なじみで料理が得意な筒井一臣に助けを求める。一臣のおかげで「天才料理少女」としてデビューすることになってしまったりんごは……。

1 2 3




miton28さん

こんにちは、熊本在住の猫好きです。
3DSをもらって以来、ぶつ森とドラクエにハマっています。

このまとめに参加する



公式まとめ