1. まとめトップ

【希望的観測】日経平均株価はどうなる?(東京五輪で4万円超え?)

景気のいい予想を中心に拾ってみました。

更新日: 2013年10月03日

oguyanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 44335 view
お気に入り追加

1万2000円

ってことで、為替がこれ以上動かないってことが確定すると、日経平均は12000円ぐらいで落ち着くんじゃないかと思うんですが、どうですかねぇ。。。

安倍首相は、為替だけじゃなくて、産業育成をはじめるそうなので、それの結果次第で、12000円よりあがると思いますが、為替のメリットで株価が上がるのは、12000円ぐらいが限界なんでないかと。。。

1万3000〜1万8000円

甘利氏、日経平均「3月末に1万3千円目指す」

甘利ちゃん、惜しい!

明治安田生命保険の小玉祐一チーフエコノミストは「日銀が大胆な緩和策を続けざまに打つのが難しい状況になると手詰まり感が出てくる」と強調し、最高値は今月の1万3500円と予想。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の芳賀沼千里チーフストラテジストは「これまでは円安が株高を主導してきたが、企業業績の改善で上昇する局面に移る」とみる。4~6月期決算の発表で業績改善が明らかになり、秋口に平均株価が1万4000円まで上昇すると予想する。

夏を待たずに1万4000円台回復しましたね。

日経平均株価が一時1万3000円台に回復した5日の株式市場。市場関係者からは「年末に1万6000円」という強気予想も飛び出す。

5月15日、ついに1万5000円超え!

2万円超え

3万円〜10万円

2020年の東京五輪開催が決定し、早くも経済効果が期待されている。特に株価に関しては、バブル時以上の値動きを予想する向きもある。

 株価の動きが、前回の東京五輪の開催地決定から開催までの上昇と同じような道筋をたどれば、一時的に3万円超えもあり得る。日経平均株価が4万円に近づくというエコノミストのレポートも飛び出した。

日経平均は2014年に4万円、2020年に10万円くらいのペースで上昇を続けると考えています。もちろん、ハイパーインフレーションなど見込まずに、現在の貨幣価値での話です。

Twitterから

明日の日経平均は12000円割るでしょうね。そこが買い場。積みあがった小人の信用買いを助ける大人はいない。

アホのミクスが満を持して打ち出したはずの「第3の矢」は市場から総スカンのようだ。成長戦略を取りまとめた翌日株価はドカンと下がった。日経平均株価は843円の大幅下落。そもそも経済オンチの安倍の頭脳では無理なのだ。・・・・

日経平均が動いてるっつーことは俺の資産が減っていくということだな!ハハッ!!

1 2




oguyanさん

いろいろテスト的にやってみてます。

このまとめに参加する



公式まとめ