1. まとめトップ
  2. ガールズ

夏に向けてノーブラ女子が増えている驚きの理由

これまで、「ブラジャーをつけていないと胸が垂れる」とよく言われていましたが、実はGカップ以下なら激しい運動の時以外ブラをつけていなくても垂れる心配はないそうです。

更新日: 2013年03月18日

952 お気に入り 883398 view
お気に入り追加

ジワジワ増えてるらしいノーブラ女子

最近は、カチッとしたビジネスシーン以外はほとんどノーブラな、ノーブラ女子が増えているという

ワコールが女性約1万人を対象に実施したアンケートでは、4人に1人が「ノーブラで外出できる」と回答

普段はブラを付けていても、「家に帰ったらすぐ外す」「ノーブラのほうがリラックスできる」という人は多い

「1人会社に残って徹夜で残業というときは、こっそりブラを外して仕事をしている」という意見も

ノーブラはオシャレ!?

海外セレブの間でも、無理やり寄せて上げてボリュームアップするスタイルは、もはやオシャレとみなされていない

露出が多い夏の服にブラの形が見えていては、せっかくの洋服も台無し

でも垂れるんじゃ…?

バストが長期にわたって揺れる状態になると、バストを支える“クーパー靭帯”という組織が伸びて、バストが垂れてしまう

Gカップ以下なら、スポーツをする時以外はブラを着用しなくても、ノーブラが原因でバストが垂れることはない

合わないブラを付けてる方が危険!

「試着は面倒くさくって…」「自分のサイズは分かってるから大丈夫」と適当に買っていると、せっかくのバストの形を崩してしまう

女性の71%が合わないブラジャーを着けているというデータもある

透けるのは気にならないの?

ブラジャーをつけないことへの不安がある女子に人気なのは、ノーブラでもきれいにキマる、カップ付きインナー

一度良さを知ってしまうと、もう普通のワイヤーブラには戻れないほど楽だと評判

リラックス系ブラジャーでも、体に圧迫感を与えずに、きれいなバストシルエットを保つことができる

ノーブラにはこんな効果も

【バストアップ】
ブラなしで一年過ごした女性を生体測定したところ、サイズがわずかながら大きくなり、かつ位置もリフトアップしたという研究結果がある

ノーブラでいることで、クーパー靭帯が鍛えられたのが原因と見られている

【乳がん予防】
ブラジャーを毎日12時間以上着用すると、乳がんのリスクが21倍になるという研究結果がある

ブラジャーがリンパ系を締め付けることで、発癌性のある毒素が乳房内に滞留しやすくなるという

【生理痛軽減】
生理痛の大きな要因となっているのは、下着の締め付けによる血行不良と冷え

家にいる間だけでも、ノーブラで過ごすことで生理痛が軽減される場合があるという

【美肌効果】
下着による体の変化を実験した結果、下着を付けなかった方は体脂肪やストレス値の減少、肌質の改善が見られた

開放感が女性ホルモンの分泌を促し体質を改善していると見られている

1





kuroチャン壱さん

カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう