1. まとめトップ

【恋愛】男性がプロポーズしようとするときとは?

男性が結婚を考えるタイミングとは、一体どのような場合でしょうか?恋に落ちた二人がやがてたどり着く恋愛の終着点、結婚。彼はなぜプロポーズしてくれないの?それには様々な理由があるのです。それを解決した時に、上手に彼の心をキャッチする方法を教えちゃいます。

更新日: 2013年03月23日

miton28さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
178 お気に入り 653584 view
お気に入り追加

男が真剣に結婚を考えるタイミングとはどんな時?

同世代の独身が少なくなってきたとき

周りの友人が結婚しだし、ついには独身のほうが少なくなり、
飲み友達がいなくなってしまったとき結婚を考えるようです。

同級生が子供を育て、成長していく様子を見ていると、

早く自分も第二のステージにいかなければと焦りを感じるようです。

男性はやはり、追われるよりも追いたい生きもの。

彼女がほかの男性からアプローチされていたり、
彼女の魅力を再確認したりすると、

“逃げられるかも”

“奪われるかも”

という危機感に独占欲を刺激され、結婚したい気持ちになります。

適齢期な年齢時

男性のイメージする結婚適齢期の平均年齢が30歳、
平均初婚年齢も30歳と一致しています。

20代から付き合ってきた数人目の彼女と、
経済的にも安定してくる時期なので、自然と結婚という意識にむかいやすいようです。

タイミングがいいということでしょう。

仕事が成功したり安定した時

男性は家族を養える状態にならなければ、結婚しようとはしません。

年齢は気にしないものです。

このプロジェクトがうまくいったら、昇進したら、転勤で家族同伴の条件が出たらなど、結婚より仕事が優先事項で、仕事にあわせた人生計画をたてるようになります。

男性は35歳、40歳の区切りで結婚に焦りを感じるようです。

これ以上歳を取るともう一生独身ではないのか?
子供が成人するとき、定年だとまずいなぁなどと、この年齢は人生を考える区切りと考えているようです。

この歳の男性と付き合った場合、とんとん拍子でスピード結婚となることも多いでしょう。

失恋して寂しく感じた時

20代後半~30代に入ってすぐに付き合った女性と結婚を意識したのに結果的には男性が振られるケースも多々あります。要は女性から見て結婚対象でなかったというケースです。結構、男性はナイーブなのでそんな時に非常に寂しくなったりして弱るので、その後にすごい大恋愛でなく次に付き合った女性とそのまま結婚していくケースもよくあります。
ただ面白いことに実際にはこのようなカップルは結婚後にかなりの確率で上手くいっている夫婦が多いです。

プロポーズしやすい雰囲気を作る

子供ができたとき

事実婚や駆け落ちのような状態で結婚していない時、
彼氏も彼女の方も遊びの関係でも楽しめればいいかといった楽天的な考え方の男女の場合。

子供ができた時が結婚のきっかけ、タイミングとなることがあります。

いわゆるできちゃった婚、おめでた婚というやつです。
30代ぐらいで長期間付き合っているカップルは結婚を切り出す機会を伺っているもののなかなか言葉に出てこないことがあります。

そんな時は子供ができたという事実が背中を押します。

タイミングはあっても
男性はなかなか結婚に踏み切れないもの。


雰囲気を作って男性をその気にさせ、返事はOKよ!
と分かるように工夫しましょう。

彼を心から応援してあげる

男性は自分を肯定されることで、あなたと一緒にいることに対しての安らぎを感じることでしょう。

さらに「いつも見守っているから」、「ずっと支えてあげるから」なんていう長い未来を想像させる言葉を入れてあげることで、より安心感を与えることができます。

この安心感こそが、男性から結婚したいと思わせる大事な要素になってくることを覚えておいて下さい。

将来の話をしてみる

些細な会話でかまいません。

将来は二人で海外旅行にいってみたいや、
お祭りに行ったとき、来年も再来年もまた来たい
と言うなど、ずっと一緒にいたいんだよ。とわかりやすく伝えます。

ポイントは、幸せな将来があるということを伝えることです。


楽しい雰囲気で話してみましょう。

ゼクシィを机の上に置いてみる

男性にとって結婚とはミステリーなものととらえている人も多いです。

詳しいことを知らないから不安感はうまれるもの。
情報誌を与えて、彼の不安を取り除きましょう。

あなたと結婚を考えているという、はっきりした意志も伝わります。

それでも彼がプロポーズしてくれなかったら・・・・

近い将来に彼と結婚したいと思っている、その気持ちと理由を真剣に伝えましょう。

それでも彼が首を縦に振らなかったとしたら…次の手を打ちましょう。

本音を言いますと「そんな彼、さっさ別れちまいな!!」なのですが。

彼に「お見合いをすることになった」と宣言してみましょう

人は「追いかけられると逃げたくなる」もの。その逆で、去ろうとするものは追いたくなるものです。彼に「お見合いをすることになった」と宣言してみましょう。あなたが去ってしまうような気がして、彼が必死に引き止めてきたらめでたしめでたし。

それでも彼が動かないようなら「結局は俺のところに戻ってくるだろう」と高をくくっているか、よほど結婚できない理由があるか、よほどあなたとの結婚に興味がないかのいずれかです。それを確かめるためにも、次の手です

男性にとって結婚とは責任を負い、リスクがあるものと考えています。
なのでプロポーズに踏み切ることができず、結婚自体をあきらめている場合もあります。

そんなとき、上記で書いた
「男が真剣に結婚を考えるタイミング」をしっかりキャッチし、
いい雰囲気を作って彼を一押しすることができれば、スムーズにゴールインできることでしょう。

1





miton28さん

こんにちは、熊本在住の猫好きです。
3DSをもらって以来、ぶつ森とドラクエにハマっています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう