1. まとめトップ

過激な内容なのでみる場合は自己責任で!





















----事件の概要----

2007年夏、ウクライナの都市ドニプロペトロウシクにて、わずか一ヶ月の間に3人のティーンエイジャー(現在は20歳)によって21人もの人々が殺害されるという事件が発生した。

犠牲者の中には老人や女性は勿論のこと、数人の子供達も含まれており、殺害の方法は一貫して鉄パイプやハンマーなどの鈍器による撲殺だったという。

また、青年達は一部の犯行を行う際、その凄惨な場面を携帯電話で撮影していたそうだ。

彼らは皆、裕福な家庭で生まれ育っており、いずれの犯行も面白半分で行ったことを認めているという。2000年3月よりウクライナでは死刑制度が廃止されているため、この3人は現在も刑務所に服役中である。





















----動画の内容----

まずおっさん(被害者)が倒れていてそのおっさんはすでに虫の息状態

そこからモンキーレンチで犯人がおっさんの顔面をボコボコにします。それでおっさんの顔面の骨が粉々になり原形がわからないほどになる。

それでもおっさんはまだ生きてます

つぎにドラバーでおっさんの腹をブスブスとさしていきます

その次はおっさんの腹の上でジャンプしたり、腹を踏みつけたりします。

さらにドライバーでおっさんの目玉を思いっきりエグリます。このときカメラがアップされるのでモロに見えます。

まだおっさんは生きています。





















ポップアップはすぐ閉じて、余計なところはクリックしないように。自己責任で!

1




ミテハイケナイヨホントウニ


NAVER リンク