1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

日常の行動を自動で記録してくれるアプリ4選

毎日の行動を記録することで、後から振り返ることができ思い出の引き出しを作ることができます。簡単に自動で記録してくれるライフログアプリをまとめてみました。

更新日: 2013年12月23日

hy02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2116 お気に入り 335108 view
お気に入り追加

日々の移動経路を記録、「僕の来た道」

僕の来た道」は、毎日の行動を自動的に記録するライフログアプリ。「僕の来た道」を使えば、あの日行った場所をすぐに思い出せます。

スタートボタンを一度押すだけで位置情報の記録を開始。毎回アプリを呼び出さなくても、自動的に記録し続けてくれる。最新版では、連泊旅行したり、長距離移動するなど、普段の生活と異なる「特別な日」がひと目でわかるようになった。

ネット上で地図や位置情報をもとに記録した行動ログデータを分析して、時系列にそってメモをしたり、日記スタイルで閲覧できる

「今、墨田区の東京スカイツリーにいるよ!」などの現在地周辺の情報を、TwitterやFacebookに簡単に投稿できます。

Evernoteへ記録をエクスポートもできるみたいです。

日記スタイルなのでわかりやすく、バッテリー消費がセーブできる省エネ設計。そして、行動ログはすべてアプリ内に保存されるため、外部に漏れる心配もなし。

移動スピードをもとに歩き、走り、自転車、交通機関を自動識別して移動履歴を記録する「Moves」

『Moves』は外付けのデバイスや余分なソーシャル機能などなしで日々の活動を記録してくれるシンプルアプリ。

ウォーキング、ランニング、サイクリングの3つが移動速度から自動で判別される為、どこでどの運動をしていたかが一目瞭然に。

歩数や歩いた時間、距離などを自動で取得。位置情報をできるだけ正確に取得したいと考えている人は設定アプリから「GPS」をオンにするのはもちろん「WiFi」もオンにしておくことが必須。WiFiをオンにするとかなり正確な位置情報を取得できます。

ソーシャルネットワークで何歩歩いたか、どこへ行ったかなどを声高に宣言したくないけれど、自分の活動記録はとって置きたい方にオススメ

あとから編集や記録を振り返ることもできます。

ランニングにおすすめ、「miCoach」

最大の特徴は、「目標プランに合わせてコーチングしてくれる」点。もっと速く走りたい、もっと強くなりたいという方にとって、専属コーチが指導してくれる本アプリは、最強のサポーターとなる

GPS機能でスピード変化を検知し、状況に適したトレーニングを音声でアドバイスする。

トレーニングコンテンツは、Webサイト「micoach.com」の内容が随時更新される。また走行距離などからランニングシューズの消耗具合を予測し、シューズの交換時期を知らせる機能なども利用できる。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

hy02さん

スポーツ、エンタメ、IT、ライフハックなどを中心に気になったことをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう