1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

一度は行ってみたい日本の原風景、海沿いの棚田セレクション

棚田は日本らしさも相まって、とても美しい景色です。中でも海との組み合わせは格別なものがあり、まさに息をのむ美しさ。棚田百選の中から特に美しさ際立つ海沿いの棚田をご紹介します。

更新日: 2015年03月15日

ntwmachineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1302 お気に入り 139342 view
お気に入り追加

日本らしさを感じられる圧倒的な景色「棚田」

棚田(たなだ)とは、傾斜地にある稲作地のこと。傾斜がきつく耕作単位が狭い状態において、水平に保たれた田が規則的に集積し、それらが一望の下にある場合は千枚田(せんまいだ)とも呼ばれる。

現在、「棚田」といえば「急傾斜の山間地の階段状棚田」を指す。そのため、農林水産省は傾斜の度合いで棚田を定義しており、機械化の度合いや農業文化についての規定はない。

棚田というだけで十分な美しさ、ノスタルジーを感じられますが、場所によっては海も一望することができ、その景色たるや圧巻の一言です。日本の棚田100選の中でも、特に美しい海沿いの棚田を選んでみました。朝焼け、夕焼け、漁り火…さまざまな顔を見せる棚田に酔いしれてください。

■白米千枚田

2006年5月に当時の小泉純一郎首相がこの地を訪れ、「絶景だよ、絶景」と褒め称えたエピソードは、地元マスコミで大きく取り上げられた。これにちなんで、同年秋に収穫されたコシヒカリは「絶景千枚田」の名で商品化された。

白米千枚田を彩る20,000個の壮大なイルミネーションあぜのきらめき

開催期間は平成24年11月10日~平成25年2月17日(100日間)でした。冬の休作の間、ライトアップされるようです。

あぜのきらめきの点灯は、太陽光パネルが発電できないほど暗くなると点灯する仕組みとなっていますので、天候や日の入り時刻に大きく影響を受けます。 日が沈んでから約15分後ぐらいが点灯時刻の目安となります。見ごろは日の入りから約30分後が目安です。

平成24年11月14日に「LARGEST DISPLAY OF SOLAR-POWERED LEDS(太陽光発電LEDの最大ディスプレイ)」というカテゴリーでギネス世界記録TMに挑戦し、ソーラーLED20,461個の点灯が確認され新たなギネス世界記録TMとして認定されました。

なんと、ギネス認定!人工的にも美しい景色をぜひご覧ください。

国指定文化財名勝「白米千枚田」の稲刈りを済ませた田んぼのあぜに30,000個のキャンドルを並べ、幻想的な夜の千枚田を浮かび上がらせます。

■日引の棚田

半農半漁の生活を営む日引の人たちの手により、およそ200枚もの水田が保たれている

穏やかな内浦湾に面した狭い斜面に階段状に約200枚の水田が広がっており、漁村・海・棚田と風光明媚な景観です。

国立舞鶴高専の学生などのボランティアにより準備が進み、午後5時、キャンドルに火がともされ見事な灯りが眼に焼きつきました。

1 2 3





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ntwmachineさん



  • 話題の動画をまとめよう