1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

[就活]内定を取るために就職活動で工夫したこと7選

就職活動シーズン真っ只中。苦労しているのはあなただけではありません、過去の先輩も同じように苦労してきたのです。でも、先輩方が残してくれた工夫を使えば内定獲得に一歩早く近づけるかも!就活の経験値とも言える工夫をまとめました。よい就職活動を!

更新日: 2013年03月25日

mzgohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2364 お気に入り 283155 view
お気に入り追加

就活は他の学生との競争ではなく自分との勝負だ

そんなことを聞いたことがあるのではないでしょうか?一方で「でも今の自分のレベルを知りたい!」そう考える方も多いでしょう。現状を知ることで、自分にとって必要な行動が見えてきます。

笑顔だけは絶やさないように

社会人になえば、会社の社員、取引先、お客さま等様々な人に好感を持ってもらいビジネスを進めて行かなければなりません。

辛いことも多いと思いますが、笑顔を見て嫌がる人なんかいないと思うので、どうぞ自信をもって、笑顔で面接されてください。

ではどうしたら笑顔になれるのでしょうか?

話す声のトーンを少し上げてみましょう、声も普段より大きめに。そして文末は心の中で「い」と付け加えます。例えば・・「こんにちは(い)」(い)は声に出しません。話終わって口を閉じる時に(い)と話すつもりになると・・自然に口角が上がります。

自分がどういう人間なのかを深く知る

自分自身で自己分析をするのはもちろんのこと、家族や友人など周りからどういう風に見られているのかを聞く事をお勧めします。(男性・理系)

《就職活動に成功する自分史》 を書くことは、自分の全体像を知ること

自分の過去、現在、将来の視点から各時代の学習、経験で得たこと、印象に残っていることを箇条書きにします。 自己分析をして、自分の目標を作ります。

自己分析の項目の内容は、エピソ-ド、背景、経験、理由 を入れて具体的に分かりやすく

『正直に、ありのままの真っ白な自分を、自分の言葉』で書いてください。

試験・面接を受ける会社について良く調べておく

その会社でどのような仕事がしたいのか、しっかり見据えることが必要だと感じました。(男性・理系)

少しでもホームページなどを見て、その会社が一番押していることを知って話題に出して聞いてみること。

結構、こんなネット社会なのにホームページとかニュースを見ていない人が多いんですよね。

企業理念であったり、社長の経歴などを調べておく必要があります。

面接では、会社のことをあなたがちゃんと理解しているかどうかも試されます。また、企業のことだけでなく、その業界について理解をしている必要もあります。

緊張をほぐす

人と積極的に話すこと

緊張を解すために待ち時間が一緒になった人にも話し掛けて、今までにどのような面接を受けたかなどを聞いてプレッシャー対策をしていました。(男性・理系)

面接官から「緊張してますか?」と聞かれたら、嘘をつき「してません!」という必要は全くありません。

それこそ、このように答えたらどうでしょうか?「御社が第一希望なので、この就活中で一番緊張しています。(笑顔)」正直で潔く、とても好感が持てます。

「受かるんだ」と言う気持ちをある程度落としましょう。

たしかに受かりたい気持ちは大切。ただ極度にいき、落ちたら地獄だみたいな思いを抱くと極度に緊張してしまいます。

就活系セミナーを最大限活用する

開始20分前に到着

最前列で話を聞けるからです。講師の方と近いことでのメリットは3つあります。
1つ目は、集中力が増すことです。
2つ目は質問しやすいことです。
3つ目は顔を覚えてもらえるので、セミナー後も繋がれる可能性が高まることです。

「今日の私のGD/ESは本番で通りますか」を聞く

もちろん講師の方の言葉は100%正しいわけではないですが、より自分に対して厳しい評価をもらうことができ、すべきことを明らかにできます。

出典nanapi.jp

1ページをインプット用とアウトプット用に分けた例です。こうすることで、インプットとアウトプットのバランスを取れます。

限られた時間を活かす

1 2





このまとめへのコメント1

  • y_hさん|2013.03.25

    なんだか、やっぱり、就職活動というのは、対等な契約、というより、
    主人と奴隷の関係といった感じだなあ。(当たり前か?)
    そして、そのうっぷんが客と店との関係にも跳ね返るのだろうか?

1

mzgohanさん

読みやすさに気を付けながらまとめていきます。同じものに興味を持った方はよろしければ。まとめへの追加リクエストがあればコメントまでどうぞ。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう