1. まとめトップ
  2. カラダ

ウォーキングの常識を変えたインターバル速歩とは

ウォーキングって健康維持の為にはいいんですが、筋力をつけようと思ったら、どうしてもトレーニングが必要です。そんな中、ある研究で、ある方法でウォーキングすると健康体になれて若返り効果もあるということがわかったようです。

更新日: 2013年03月31日

古場コバさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1171 お気に入り 114605 view
お気に入り追加

スポーツ医学の第一人者・信州大学大学院の能勢博教授が提唱されているウォーキング方法です。

歩く速さを変えるだけ

目安は、一番速く歩くスピードの70%が『速いペース』、50%が『普通のペース』

競歩に近い、自分の最も速い歩きを100%とした時を目安にするとわかりやすいようです。

『速いペース3分』+『普通のペース3分』を繰り返す

繰り返しを一日10分程度からはじめ、トータルの速歩時間が週あたりに1時間以上になると効果的だそうです。

研究で驚きの効果を発揮

『体力最大20%向上』『高血圧、高血糖、肥満が20%改善』『医療費が20%削減』の3つを達成

5か月間で、何もしないグループと、インターバル速歩のグループで比べたところ、上記のような結果が出たそうです。体の不調が改善され、健康体になる効果があるようです。

精神的にも楽に続けられて結果が出やすいため、継続しやすい

運動で一番大事な継続。一番のネックになる継続も、結果が出やすいのでモチベーションを保ちながらできますね。続けることで健康体になり、体年齢が若返っていきます。

終わった後は、あの飲み物でさらに効果UP

『牛乳(乳たんぱく)+糖質』を摂れば筋力もUP

効果は、筋力を増やしたい一流アスリートたちによって実践済みで、以前から知られていた方法なんだそうです。はちみつやご飯など糖質が多く含まれるものと一緒に摂りたいですね。

3月25日に発売される「明治スポーツミルク」

普通の牛乳に比べ、乳タンパク質が1.8倍で効率よく身体づくりができる

スポーツ後に飲用することで、効果を発揮します。低脂肪なため、カロリーも抑えられているそうです。

参考サイト

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

古場コバさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう