1. まとめトップ
  2. おもしろ

【ジョーク】新車よりもアルパカを買うべき9つの理由

車がステータスな時代はもう終わりました。世界は今、スタイリッシュな「アルパカ」に大注目。ぜひ、あなたの豊かな人生に一頭のアルパカを。※エイプリルフール用のジョークです。

更新日: 2013年04月02日

Nanahoshi14さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
249 お気に入り 98982 view
お気に入り追加

この春、新車よりもアルパカがおススメ!

Photo by Siri Stafford / Digital Vision

春は新車に買い替える絶好のチャンス。
でも、ちょっと待ってください。
新車よりもアルパカを買えば生活が豊かになりますよ!

どうしても欲しいものがあるとします。そうしたときに、やはり買ってしまうというのは、人情ですが、そこでぐっと我慢して発想を変えてみるというのも一つの方法です。

理由1 あったかい

冷たい金属製の車体なんか捨てて、温かいアルパカに抱きつこう。
冬には一緒のお布団に入れば最高ですよ。

アルパカが住むのは、南米ペルーのアンデス山脈。過酷な環境に耐えるため、その毛には高い保温性があります。

理由2 勝手に増える

Photo by Jupiterimages / Photos.com

車はほっといても増えませんよね?
でも、アルパカは勝手にどんどん増えていきます。
それこそ無限大に!

アルパカの寿命は22-25年。健康であれば歳に関係なく生殖能力があります。メスによっては、分娩後2-3週間で妊娠を繰り返し一生妊娠、と言うことも可能です。

理由3 カラーリングが豊富

新車のカラーバリエーションはせいぜい7~8色。
一方アルパカは25色超!
混色も合わせると可能性は無限大!

国際的なアルパカの団体によると、毛色は25色。ホワイト、キャラメル、チョコレート、ブルーグレイ、ローズグレイ、ブラックまで、すべての毛色に名前もついています。

理由4 燃費いらずで速い

車はガソリン代が大変…。
でも、アルパカなら干し草だけで走り続けられます。

アルパカはラクダ科に分類されていて時速40キロ前後の走力があるようです

理由5 非常食になる

車は、食べられませんよね。
アルパカはなんと食べられます!

アルパカは主に、毛の採取のために飼われてきましたが、さいきん食肉としても注目されています。
料理しやすい、ごく上品な赤身肉で、しかもコレステロールがとても低いのですよね。

理由6 楽器にもなる

パカパカ音がするよ!

音楽の観点では、毛皮はなめさずにそのままボンボという太鼓になり、爪はチャフ・チャスという打楽器になります。

理由7 儀式に使える

日照りで困ってる?
最近、不幸続きだ?

そんな時は仕方ない、アルパカを生贄にしよう!

インカの人々はリャマやアルパカ等の動物を生け贄したり、その血をパチャ・ママへ捧げていました。

理由8 糞が燃料になる

Photo by Fujio Nakahashi / amana images

薪を切るのが面倒なら、アルパカの糞を燃やそう!
植物性の糞は乾かすとよく燃えますよ。

理由9 癒される

やっぱり、何と言ってもアルパカは「癒し」。

つぶらな瞳、長いまつげ、もこもこな体。
ぬいぐるみのようなたたずまい。

癒される動物としてとても人気が出ています。

もう、アルパカを選ぶしかありませんよね!

1





噛めば噛むほど面白いまとめを目指してます。
歴史・雑学中心のマニアックな味付け。

ご意見・ご連絡お気軽にどうぞ。
nanahoshi-write@excite.co.jp

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう