1. まとめトップ

【着物】自分でも出来るシンプルかわいいヘアスタイル【浴衣】

いつも迷う着物や浴衣のヘアスタイル。普段着に着物を!と思っている方も悩んだ事があるのでは。成人式風の華やかなものも良いけれど、着物を引き立てるシンプルでまとまった感があるシンプルで粋な感じも大好きなので色々集めてみました。また素敵なのがあったら随時追加……

更新日: 2014年11月19日

shubongさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2089 お気に入り 3573300 view
お気に入り追加

外国人風ゆる編み込みでアップヘア

ざっくりラフな編みこみで作るアップスタイルです。ポイントはきっちりし過ぎずゆるいおさげを作ること。ミディアムの長さでもできる簡単アップスタイルです。

編み込みさえできれば後は簡単!くずしを加えるだけで ミディアムでもオシャレなアップスタイルになります。カジュアルな中にちょっぴりクラシカルなテイストがプラスされるので 秋冬におすすめの簡単ヘアアレンジです。ストールやハイネックなど冬小物にもぴったり☆

手ぐしで二つに分ける。このとき少し斜めにしておくと仕上がったときに分け目が隠れやすいです。

手ぐしでざっくりで良い

それぞれを編み込みにします。 きっちり過ぎず、てぐしでざっくり取りながらで大丈夫です。毛先まで編んだらシリコンゴムで結びます。

こめかみ辺りから編み始める

反対サイドも同様に。編み終わった状態がこちら。

編み終わった状態

編み目をくずしていきます。
ポイントは一度にたくさんの毛を引っ張らないこと。指先で、すこしづつつまんで引っ張るようにします。

指の先で少しづつ

くずした状態がこちら。 STEP3と比べるとルーズなニュアンスがでているのがわかります。

おさげ部分を留めていきます。 
おさげの片方をもち、もう片方の耳後ろにむかってななめにあげた位置で留める。おさげが浮かないようにしっかりとアメピンで固定。

頭皮からピンが浮かないように

残りのもう片方をSTEP6とクロスするように留める。
このときゴムが目立って気になるようであれば飾りのピンなどをつけて隠しても良いですが、髪の色と同じシリコンゴムを使えば目立ちにくくなり、気になりません。

クロスするように

編み込みのくずし方を気をつけることと(STEP4参照)、目立ちにくいシリコンゴムで結ぶことで仕上がりに差がつきます。

シリコンゴムで結ぶと目立ちにくい

自分でできる着物・浴衣用まとめ髪

編込みとドーナツ型のスポンジを使った合わせ技で差がでます。

サイドを編込みしていきます。

残りの髪をドーナツ型のスポンジを使ってお団子を作ったら、三つ編みをお団子のつけねに巻き付けます。

ロング浴衣・おしゃれ感たっぷり!三つ編みシニヨン

ツイストドーナツみたいなシルエットで視線を独占


個性的な着こなしを楽しみたいなら、ヘアアレンジもちょっとパンチが効いたスタイルを合わせて。ツイストドーナツのようなシニヨンは、4束の三つ編みをまるめて作ります。形を自由にアレンジできるので、骨格を補正してくれる嬉しい効果も。おでこが広い人や面長さんは前髪を垂らしてもっと小顔に!

左寄りの位置でポニーテールを作る。高さは正面から少し結び目が見えるくらいがベストバランス。

結ぶ位置は左目の辺りが目安

ポニーテールの毛束を4つに分けて、それぞれ三つ編みをしてゴムで結ぶ。後から崩した方がキレイに仕上がるので、最初はしっかりきつく編んでおく。

1つ編む度に根元に毛束を押し込むようにする

残りの3つの三つ編み毛束も同様に丸めてアメピンで固定。斜め前に垂れ下がるようなフォルムをイメージしながら4つのバランスを合わせる。

正面とサイドを交互に鏡でチェックして

残りの3つの三つ編み毛束も同様に丸めてアメピンで固定。斜め前に垂れ下がるようなフォルムをイメージしながら4つのバランスを合わせる。

正面とサイドを交互に鏡でチェックして

三つ編みを崩してフォルムを整える。引っ張っても崩れないように、3・4で土台をしっかりアメピンで固定しておくのがポイント。最後に前髪部分のシニヨンの隣にかんざしを挿しこむ。

自由に形を変えてアレンジを楽しんで

うまく仕上げるポイント

4つのシニヨンを組み合わせた斜め前に下がるアシンメトリーなシルエットがオシャレ。形を変えやすいように、土台となる三つ編みはしっかりときつめに編み込みます。丸顔さんは縦長、面長さんは横広がりと、骨格を見ながら自分に似合うバランスを探しましょう。

おでこを見せてすっきり&はんなり浴衣ヘア

サイドの編みこみで立体感をプラス

すっきり出したおでこと、トップのふんわり感が好バランス。両サイドを編みこむことで、すっきりなのに立体感もある、ただのまとめ髪とは違うワンランク上の印象に。パーツを細かく分けて、中心となるお団子に巻きつけてあるので、崩れにくいのもポイントです。

耳上のラインを片編みこみにして、耳から下は三つ編みを作り、ゴムで結びます。

反対側も同様に

残りの毛を上下に分けます。トップは後で逆毛を立てるので仮留めしておき、下の段は、お団子にして結びます。

1 2 3 4 5 6 7 8





shubongさん



  • 話題の動画をまとめよう