1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「夜型でも全然イイじゃん」っていう研究内容・メリット

夜型人間、夜型生活は何かと「改善改善!」と言われがちですが、実は夜型の方が優秀、っていう研究結果もあるようです。メリットなどと一緒にまとめてみます。

更新日: 2013年03月28日

qaqggpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2234 お気に入り 342402 view
お気に入り追加

夜型人間の方がスゴい、のかも

夜型人間は、朝型よりも推論能力・思考能力が優れており、収入の高い一流の職業に就ける可能性が高い

結果、夜型人間の方が頭も良く金持ちになる、とのこと。スペインの大学による調査結果。

起床後1時間半では大きな違いはないが、10時間半を経過すると、夜型のほうが集中力が高く、生産性が高い

ベルギーの大学による調査結果。

試験の成績は朝型がやや高いのは、日程が朝型中心に設計されているため

進化論的に、日常的なことは日中に、独創的なことは夜行われたため、賢い人が遅くまで起きているように発達した

米国空軍職業研究所による研究結果。

不規則な睡眠時間の変化にうまく対応する力があり、時差ぼけにも強い

ちなみに、オバマ大統領は夜型だそうですよ。

ビジネスマン100人を「出世が早い」「遅い」「どちらでもない」の3グループに分けると、早い人の81.3%が夜型だった

25~34歳のビジネスマン100人へのアンケート調査結果。

夜型生活のメリット

外が暗いしお店もやってないので、外出という逃避の誘惑が少ない

朝早く起きるのには強い意志が必要だが、夜型には不要

夜の方が静かな環境で頭が冴え、仕事がはかどる

単純な「音」だけではなく、来客やメール、電話なども。

寝る直前に勉強したことは、記憶に定着しやすい

「今日はこの勉強したらあとはもう寝るだけ」という状況のほうが、この数時間後には仕事という朝型と比べてリラックスして臨める

無理に昼型に改めようとしなくていい

夜型でも、睡眠リズムが固定されていれば、特に身体に悪影響はない

夜型生活がオススメというわけではないが、人にはそれぞれ向き不向きがあり、無理に朝型に直さなくていい

朝型人間や雑誌記事などの「朝のほうが仕事がはかどるよ」発言をうのみにしない

参考リンク

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

qaqggpさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう