1. まとめトップ
  2. ガールズ

北欧・モロッコの次に来そうな“チェコ雑貨”がメルヘンチックで可愛い

ここ数年日本人を虜にし続けている、“北欧インテリア雑貨”や“モロッコ雑貨”ですが、ポスト北欧・モロッコとして注目したいのが“チェコの雑貨”。ほっこり心温まる可愛らしい雑貨が多そうなので調べてみました。

更新日: 2013年04月02日

knemさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2074 お気に入り 271835 view
お気に入り追加

じわじわキテる“チェコ雑貨”

@YURiGGGG チェコ雑貨めちゃくちゃかわいいっていうよね~。しかも安い?とか聞いた!休職したい。笑

チェコ共和国、通称チェコは、中央ヨーロッパの共和制国家。首都はプラハ。国土は東西に細長い六角形をしており、北はポーランド、東はスロバキア、南はオーストリア、西はドイツと国境を接しています。

▼通販でチェコ雑貨が買えるショッピングサイト。

生活にほっこり感をプラスしてくれそうな、食器やレトロな雑貨

チェコの若い陶芸作家がお届けする、これぞチェコといった商品。厚めの陶器で、お茶も冷めにくく重宝するそう。お花を生けたり使う人のセンスで自由自在の楽しめそう!

金属製の取っ手と底の部分は取り外し可能な、ガラスだけでも大変愛らしい逸品。ひとつひとつ柄やガラスの厚みが異なるという、手作り感がなかなか味わい深いグラスセット。

チェコの陶器メーカーの組合エピアグのカップ&ソーサー。レトロで鮮やかな明るい色で装飾が施されたデザインには、長い年代を経てきた優しい存在感がありますよね。

今でも問題なくフィルムで実際に撮影できる、チェコスロヴァキア製カメラ、コリナ(CORINA)。トイカメラならではのノスタルジックな写りが楽しめるそうです。

ぬくもり感あふれる古切手や裁縫道具に木製オモチャ

1971年に発行された切手の12枚コンプリートセット。このまま額装して飾るも良し、ガラスや樹脂で閉じ込めてアクセサリーに仕立てるも良し。何とも言えない抽象的な絵柄に胸キュンです。

1950年代のもので、ハンドペイントで色づけがされているボタン。ソーイングはもちろん、アクセサリーや髪飾りにすれば、世界で一つだけのアクセサリーに。

表面に施された凹凸が美しく、いかにも手の込んだ一品!という雰囲気。コーディネイトに素敵なアクセントを加えてくれそうですね。元々は、1930年代にベストの前を留めるために使われていたものだそうです。

滑らかな曲線を描いた、なんとも素朴な木製のオモチャですね。尾の部分が笛になっていて、吹くと「ホー」と音が鳴るそうです。

素朴で懐かしさ感じるチェコの文房具

1 2





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • hikky_neoさん|2013.10.21

    ちょっと濃い色の感じがまたかわいいんだなぁ。

1

knemさん

自分の趣味や気になった事をメインに備忘録を兼ねてまとめてみようと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう