1. まとめトップ

顔を丸ごと入れ替えた男性、全身やけどから生還した女性と結婚!

医療によって人生をとりもどした二人の男女の結婚

更新日: 2013年04月02日

blanchul96さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 32351 view
お気に入り追加

人生を取り戻した二人の男女の結婚

おめでとうございます!

新郎のダラス・ウィーンズさん(27)と新婦のジェイミー・ナッシュさんは病院のやけど患者支援団体を通じて出会い、昨日の3月30日にゴールインした。

さらにナッシュさん​はインターネットの投​稿で、「私はダラスの​目になる。私の心は彼の​もの」とウイーンズさ​んへの思いを打ち明け​ているなどラブラブな様子!

2人は同じような境遇のカップルを応援する意向だといい、テレビのリアリティー番組でも結婚式の様子を公表していくという。

新郎は『最も広範囲な顔面移植』を経験した

高圧線に触れてやけどを負い、顔の大部分を失ってしまっていたダラスさんだが、30人以上の医療チームによる15時かに上の大手術を受け、鼻や唇、皮膚などの移植を受けた。

手術後、ダラスさんの娘は『ハンサムだよ』とキスをして、会見では回復し始めた嗅覚で初めて嗅いだ病院食のラザニアはとても美味しそうだったと幸せそうにコメントした。

ダラスさんとドナーの方は適合性が良かったらしく、血管や神経はつながり髪の毛やひげも伸びるようになって顔の感覚も一部が回復したという。

新婦は70%以上の大やけどから奇跡の回復を経験

10週間以上の昏睡状態と数十回に及ぶ手術を経て身体を回復させた。彼女は現在運転中のメール操作の危険性を訴える活動に参加、展開していっている

ジェイミーさんは2010年に車を運転しながらメールを操作していて事故を起こした。車が炎上して骨にまで及ぶ大やけどを負ったという。

一時はどうなるかと思われた手術が無事成功したときにはみな声をあげて喜んでいたらしい。おいわいにはミッキーも訪れ、奇跡の出来事に病院もコメントしている。

幸せに包まれた結婚式

彼らが式をしたバップティスト教会には200人近くの人が集まり、拍手の嵐にみまわれた。地元メディアが撮影した幸せそうな写真が9枚ある。

こちらが式の開かれた教会

あなたの目の代わりになる。と新郎をサポートし陽気にダンスをおどる。

JustMarriedと大きくかかれた車にのって、たくさんのカンを引きずり走り去る新郎新婦

2人で桜のウェディングケーキを切る様子。新郎は『僕たちは同じ痛みを共有している。僕の心は君でいっぱいだよ』と新婦に

超重体だった2人がこのように生きていることはまさに奇跡の出来事

日本では病院の救急搬送受け入れ拒否問題などがあって、2人のような人は生きることができなくなってしまっている。たらい回し状態などもシステムを向上させなくしていく必要がある。

1




blanchul96さん

宇宙まで飛ばしたいと思ってます

このまとめに参加する


NAVER リンク