1. まとめトップ
  2. レシピ

自炊デビューなら知っておきたい!調味料のキソ知識

自炊デビューで一番困るのが、なんといっても味付けではないでしょうか。レシピを追うだけで忘れがちな、最初に知っておきたい調味料の情報や基礎知識をまとめました。一人暮らしを始める大学生や社会人の方へのお役立ち情報。

更新日: 2013年04月03日

ゆあめろさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10912 お気に入り 510470 view
お気に入り追加

みりんと砂糖、どう使い分けるの?

水分を吸収し、その水分を抱え込む

この性質のお陰で、料理から水分が逃げないので、出来上がった料理がしっとりとするそう

食材の保存性を高める

砂糖をたっぷり加えることで微生物の繁殖が抑えられ、日持ちがよくなります

甘さが欲しいときは砂糖を、甘さは控えめ、あるいはなくてもいいけど調理効果が欲しいときはみりん

みりんは主として、全体をまろやかに仕上げたいときのかくし味や、照りをつけたいときに

「みりん」を料理に使う一番の目的は、「魚の生臭さ」を消すこと

「甘味」はおまけ、だとも記述がありました。

料理酒って何のために使うの?

酒は材料の臭みを消したり、材料を柔らかくしたりします

魚介類、肉類には必須!
野菜を煮る際も、コクをつけ、よりおいしくしたいのならば使うべき、とのこと。

色々なアミノ酸が含まれていますので、味に深みを増す事が出来ます

薄口と濃口しょうゆの使い分けって…?

色をあまり濃く出したくない、という料理以外は基本的にほぼ全ての料理に使えます

高野豆腐や関西風うどんなど
料理にあまり色を付けたくない場合は薄口

「料理のさしすせそ」

砂糖は分子量が大きく、素材に味がしみこむのが遅いので、一番最初に

材料をやわらかくする効果があるので、ほかの調味料もしみ込みやすくなります

塩は浸透が早いので砂糖の次に

素材をひきしめる効果も

酢、醤油、みそは、香り豊かな調味料です。
香りが飛んでしまわないよう、仕上げの直前に

参考リンク

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ゆあめろさん

ライフハック系、女子向けの可愛いものの情報をまとめています。
女子力の上がりそうなものやオシャレが大好き!

お気に入り登録してもらえると力になります☆



  • 話題の動画をまとめよう