1. まとめトップ

海外の都市伝説…触手スーツの『スレンダーマン』って一体何者?

黒いスーツに真っ白な顔面。枯れ木の様にほっそりした長身から飛び出す無数の触手。近頃突然その名が日本に広まった都市伝説「スレンダーマン」が何者なのか解説します。

更新日: 2014年06月09日

Kanreiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
242 お気に入り 1197399 view
お気に入り追加

■概要…な動画

英語ですが、雰囲気で感じて下さい。察して下さい。
これより下の内容は、このムービーを作った「Know Your Meme」の解説文の翻訳や
筆者がスレンダーマンを追って行く中で知った事などなどとなっております。

ちなみにKnow Your Memeはインターネット・ミームのまとめ的存在のサイトです。
ミームは、取り敢えずは日本で言うAAやコラ画像、流行りのフレーズ、動画等等の「ネタ」の事だと思って頂ければ。

■Slender Manの生態系

"行きたくなかった、殺したく無かった。
それでも、延々と続く静寂。そして
目一杯まで広げられた腕々は、我々を
恐怖させると同時に…心安らかにさせて…"
 1983年、死亡が推測される氏名不明の写真家の証言

背が高く痩せぎすで、異様なまでに長い手足を持った無貌の男。
黒いスーツと白いワイシャツを着た姿の他、背からは触手が生えていたりし、瞬間移動能力(スレンダーウォーキング)を持つ。その姿を直接見た者は死ぬ。

日本の「くねくね」と似ているよね、とよく言われますね。

"復元された写真の1枚は、火災に遭ったスターリング図書館から発見された物なの。
注目に値するのは、これが撮られた日に14人の子供達が行方不明になっている事。それでこれは『スレンダーマン』とされているわ。
このおかしなカタチは、公にはフィルムの欠陥によるものとされているけれど。
図書館の火災が起きたのは一週間後。それでこの写真は「証拠」として没収されたの。"

写真家Mary Thomasの証言(1986年6月13日より行方不明)

また、写真などに写り込むのだが、その写真などに関わってしまうと
記憶喪失から妄想症、不眠症などの精神障害を発症し、
血の混じった咳を吐くというスレンダー病にかかってしまうという。

紀 元前3100年ごろの下エジプトでも、スレンダーマンについて語られており、これはブラジルに次ぐ二番目に古い記録である可能性がある。スレンダーマン は、Wazner王(ファラオ)の時代に、「神々の盗賊」または「Kukの盗賊」として広く知られていた。この盗賊を描写したヒエログリフの刻印は、 Wazner王の墓で発見されており、Wazner王はこの盗賊に遭遇したと噂されている。刻印の文字は多数の手をもつ奇妙な生物について述べており、こ のような生物がヒエログリフで語られている例はほかには見られない。

16 世紀半ばの有名なドイツの版画職人であるHans Freckenbergは、彼が「Der Ritter(騎士)」と呼んだキャラクターの版画を少なくとも二つ作った。この版画は、1883年にHalstberg城で見つかっている。 Freckenbergは人体の写実的描写で知られているが(当時の木版画としては異例なことだが)、発見された版画では多数の手足をもつやせ細った生物 が描かれていた。歴史家たちはこのキャラクターが何を表しているのか不明としているが、一部の歴史家は当時のヨーロッパで起こった宗教戦争を擬人化したも のだと主張している。

別の歴史家は、このキャラクターは、1543年にHalstberg城とその近隣の村を放棄する原因となったと信じられている謎の伝 染病を表していると考えている。

しかし、Freckenbergが描いたのは「Der Großmann(ノッポの男)」であると、たくさんの人々が主張している。伝説によれば、彼は黒の森(シュヴァルツバルト)に住んでいた妖精である。
夜中に黒の森に忍び込んだ悪ガキ達が、スレンダーマンに追いかけられると、子供たちは捕まるまで追いかけまわされるか、運良く逃げおおせた子供は両親に自分 が何をしたかを告白するかのどちらかだった。1702年ごろの古い記録には、次のような恐ろしい話が残されている。

「私の子ラルスはいなくなってしまった。ベッドから連れ去られてしまった。
私たちが見つけたのは黒い服の切れ端だけだった。この切れ端は綿のような手触りがしたが、綿よりも もっと柔らかく、厚ぼったかった。

ラルスは昨夜私の寝室に来て、『天使が外にいるんだ!』と大声で叫んだ。何を言っているのと聞いたら、ラルスはノッポの 男のバカバカしいおとぎ話について語った。彼は村の近くの林に行ったとき、うちの牛の一頭が死んでいるのを見つけたという。牛は木からぶら下がって死んで いた。

最初はラルスの話を気にもかけなかったが、しかし今、ラルスはいなくなってしまった。彼を見つけなければ。。私たち一家は殺される前に逃げ出さなく ては。。ああ、ラルス…、お前の話をもっと真剣に聞くべきだった。神よお許しください。」

「ノッポの男」の伝説に関する、ルーマニアのおとぎ話がある。多くの人々がこれはスレンダーマンについての話だと考えている。

「全身黒ずくめの背の高い男が、空き地に立っていた。影が彼の身体を覆い、真夜中の闇のように暗かった。男にはたくさんの長くやせ細った蛇のような腕があり、それらは剣のようにとがっていた。釘を打たれた虫のようにくねっている。」

おとぎ話の中では、ノッポの男は母親に夫と子供を殺させた後、暖炉から現れ、この母親を自身の炎の腕できつく抱きしめた。母親は息絶えた。

ヘ ンダーソン馬牧場は、ノースカロライナ州ポーク郡のTryon郊外に位置し、1800年代の半ば以来ヘンダーソン家に所有されていた。
1953年には、牧 場はテッド・ウィルコックス・ヘンダーソン(41歳)によって所有・運営されていたが、彼には妻(ジュディ・ヘンダーソン、36歳)と娘(トレーシー・ヘ ンダーソン、6歳)がいた。
6月15日の朝、近所の人たちが悲鳴と銃声を聞いたため、警察を呼んだ。

クリント・デンターマン保安官と二人の助手 (ダン・パークスとクリス・ファインズ)が午前8時34分に牧場に到着した。馬小屋の馬たちは、「野生動物に襲われたかのように」体を引き裂かれ、バラバ ラにされていた。報告書によると、家の中は、居間、台所、廊下すべてが血まみれになっていた。
テッド・ヘンダーソンは寝室で見つかった。彼はバリケードにした家具の後ろにおり、彼の横には、妻の遺体があった。妻は胸をショットガンで撃たれて死んでいた。テッドの手にはまだ銃があった。ダン・パークスは次のように報告している。

「テッドの目は怯えきっていて、どこか遠くを見つめていた。彼はわれわれが部屋に入っても気づかないようだった。何が起こったのか、娘はどこにいるのかと聞いても、彼は返事をしなかった。」

テッ ドは妻の殺害で起訴された。しかし、彼は強硬症の状態にあったため、ポーク郡Sandy Plainsのジェンキンス精神病院へと搬送された。テッドは3年間ずっと強硬症の状態にあった。殺人事件から3年目に、Dauton医師が、テッドが話 し始めたと保安官に連絡してきた。
1956年6月15日にDauton医師によって行われた面談の記録には、

「痩せたやつ……スーツ……俺を見て いた……」

とある。この「痩せたやつ」は「ジュディ・ヘンダーソンと娘のトレーシーを連れていこうとした。テッドの弁では、ジュディは自分を撃つようにと テッドに懇願し、テッドはそうすることで彼女を救えたと思っている。しかし、痩せた男が娘を連れ去るのを防ぐことができなかったのを嘆いた後、テッドは鉄 のテーブルに自分の頭を何度も打ちつけた。看護師たちが彼を止め、鎮静剤を打つまでやめなかった。7時間ほど後の6月16日午前3時に、テッドが部屋で死 んでいるのが見つかった。どうやら拘束具を解いて、手首の動脈をかみ切り、出血多量で死亡したようだった。トレーシー・ヘンダーソンは行方不明のままだっ た。しかし、ヘンダーソン馬牧場事件の約1週間前にとられた写真には、馬小屋の前に立つスーツを着た男らしきものが写っており、これはスレンダーマンだと 主張する人たちもいる。

■…という「創作」なんですー!!

あらかわいい。

スレンダーマンにははっきりした
「発祥」「元ネタ」「起源」があるのですよ。

スレンダーマンは、Something Awfulという英語圏のコメディウェブサイトにおいて2009年に開催された「超常現象的画像」を作るという趣旨のコンテストで生まれた。

「本当の都市伝説」として考察している人を見ますが、まずこの情報すら見ていない人が多くて。
(このまとめを作るのに至った理由の1つでもあります)

このコンテストでは、参加者は普通の写真を加工して不気味な写真に変えること、そして、本物の心霊写真として、いくつかの心霊フォーラムから認められることが条件とされていた。

つまりアレか。
「架空の心霊写真作ってオカ板の奴等釣ろうぜwwwwww」的なノリだったんだろう。

見た目のインパクトと現実に居てもおかしく無いようなリアリティある設定、
得体の知れない恐怖感、そして「都市伝説」特有の受取手による情報追加…
様々な要素が絡み合い、この背高男、スレンダーマンは様々なパターンの伝説や画像が
様々な人間によって追加され。
スレンディという愛称まで付きネット上で時に美しく乾いた恐怖として描かれ、
時にKawaiiキャラ化され、時にはネタにされまくり、多くの人々に愛される様になったのでした。

http://victor-surge.deviantart.com
本名:エリック・クヌーゼン氏。
dAユーザーページはコチラ。に、日本在住なの…
この画像は本人の投稿によるもの。
「Stainmen(スレンダーマンの事か?)」を探しに行った男の話が添えられている。
あの2枚の写真も投稿が確認されるぞ。

☆ちょっと複雑だけど…スレンダーマンは『著作権登録済み』!

スレンダーマンは、その民話的な性格にかかわらず、パブリックドメインではない。
エリック・クヌーゼン=「ビクター・サージ」は「スレンダーマン」の名称を2010年1月に著作権登録した。
スレンダーマン関係の事業を行っている営利企業各社は、この架空のキャラクターの創作者はクヌーゼンであると一致して認識しており、
それ以外の作品等は、Kickstarter が出資した映画を含め、クヌーゼンなどからの申し入れを受けて配給が法的に差し止められている。
クヌーデン自身は、スレンダーマンを取り上げた様々なプトジェクト多数について、個人として賛同しているが、キャラクターを生み出したのは彼であっても、映画やテレビを含め、他のメディアにこれを展開することについての権利は、正体が伏せられたある第三者が握っているため、彼の著作権の主張は複雑なものとなっている]。
クヌーゼン自身は、自分が著作権を主張するのは、金銭が目的というより、芸術作品としてのアイデンティティを守ることが主眼であるとして、次のように述べている。

「何か驚くようなものがそこから出て来てほしいと願っている...何か恐ろしくて、厄介で、何かした違っているもの。どこにでもあるような普通のものは嫌なんだ。」

利益を確保する為に著作権登録を行った訳ではなく、『スレンダーマン』が彼自身の、一定ラインのアイデンテティを維持しつづける為に。
これにより、彼の『フィクション性』そして『出自』は完全に根付いた物となっている。

スレンダーマンの着想の元となったと言われる映画。

1994年10月、モンゴメリー大学映画学科に通う三人の学生、女性監督のヘザー、録音担当のジョシュ、カメラ担当のマイクは、その土地に今なお残る伝説の魔女「ブレア・ウィッチ」を題材としたドキュメンタリー映画を撮影するために、メリーランド州バーキッツビルのブラック・ヒルズの森に向かう。
だが、森の中で撮影を続ける三人は、不可解な現象にまきこまれ、想像を絶する恐怖を体験し、そのまま消息を絶った。手掛かりが発見されないまま、やがて捜索は打ち切られる。しかし事件から1年後、彼らが撮影したものと思われるフィルムとビデオが、森の中で発見されたのだ…

1 2 3





Kanreiさん

穿り返してます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう