1. まとめトップ

POSOとは?【検索してはいけない言葉】

POSOとは、インドネシアの中部にあるスラウェシ州の町ポソで起きた宗教紛争を記録した映像の通称である。

更新日: 2013年05月18日

win-winさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 156475 view
お気に入り追加

POSOとは、インドネシアの中部にあるスラウェシ州の町ポソで起きた宗教紛争を記録した映像の通称である。

概要

ポソ宗教紛争については、wikipediaにも項目があるのでそちらを参照。

宗教紛争の映像といっても、この映像では異教徒に対する一方的な殺戮しか映っていない。特に女性や子供も容赦なく殺されているため、本来人々を幸福に導くべき宗教の対立がもたらす悲劇や、通常の戦争・紛争とは違う宗教間対立の持つ異質な争いを見ることができる。

元々はキリスト教徒住民とムスリム住民の対立から始まったが、近年イスラム系過激派組織やスラウェシ州の人間ではない外部の組織が住民を煽っていることがわかったため、単なる宗教紛争ではない様相を呈している。

非常に暴力的でショッキングな内容のため、興味本位で視聴することはお勧めできない。特にグロテスク全般が苦手な方・心臓に疾患をお持ちの方・妊婦の方などは絶対に視聴するべきではない。

現在ニコニコ動画でPOSOを全て見ることはできない。(グロテスクなシーンをカットした編集版なら可。しかしそのほとんどが黒画面で潰されている)

インドネシアのポソ地区で起きた宗教戦争での動画です
いわゆるPOSOと呼ばれるものだと思われます
どこを見ても死体の山です

ポソ宗教戦争の詳細

ポソ宗教戦争(ポソしゅうきょうせんそう)は、インドネシア中部スラウェシ州北東沿岸部の主要な港であり交通の中心であるポソで1998年末から2001年末に起こった宗教戦争である。

1998年末、ムスリムとキリスト教徒の間で抗争が勃発し、約1,000人が死亡、数万人が避難民となった[1]。抗争の発端は、ムスリムの少女がキリスト教徒に性的暴行を受けたという噂が原因だった。この抗争により、数千人ものムスリムとキリスト教徒が死亡し、60,000世帯以上が避難したとも報告された 。死者数、避難民の数は正確には分かっていない。

2001年12月、政府の調停で、ムスリムとキリスト教徒の和平合意「マリノ合意」が結ばれ、宗教抗争は急速に沈静化に向かったが、依然として緊張状態や組織的攻撃は続いている。

2003年には、ポソ地区で覆面をした武装集団により13人のキリスト教徒が殺害された。

2005年5月には、近くのテンテナの街で爆発があり、22人が死亡、30人以上が負傷した。その数日後、同地区で2人の17才の少女が銃撃され、殺害される。

2005年10月30日には15才の少女2人と17才の少女が首を切断されるという事件が発生した。

この事件では2006年と2007年に3人の男が逮捕され、有罪判決を受けている。

1998末に起きた。 

2001年12月和平合意(マリノ合意)が結ばれ、

宗教抗争は沈静化に向かった。

場所は、インドネシアのスラウェシ島にあるポソという地域

ムスリム(イスラム教徒)とキリスト教徒のあいだで抗争が勃発

隣人同志で殺し合いに発展した事件

1000人~2000人以上が死亡10万人程が避難民となる

(正確な数字はわかっていない)

POSOという戦争動画を見た事がある人はいますか? - Yahoo!知恵袋

自分は予備知識を持たず見てしまった人です。
途中で我慢できず動画の再生を止めてしまったので、最後まで見ていませんがいわゆるグロ動画です。
かなりきわどい死体などが写るので普通の人はまともに見れないと思います。自分はある程度グロ耐性があると思っていましたが、これだけは最後まで見れませんでした。

こういった動画は戦争の悲惨さを訴える一面も持ち合わせていますが、はっきり言ってPOSOだけは面白半分でも真面目にであっても見るべき動画ではないと思います。

もちろん、動画の中の出来事は現実に起きた事実であり、戦争がただの人殺しとなんら変わらない悲惨さを訴えていますが、少なくとも戦争に携わっていない我々ネット住人がこの動画を見た所で世の中から戦争が消えるわけでもなく歴史は繰り返されます。

戦争の残酷な一面を理解し、反戦意識を持つことが平和な世界を目指す小さな一歩だとしても、この動画から何かを学ぶこと、感じ取ることは少なく、ただ見てしまったことへの後悔しか残らないでしょう。

私はニコニコ動画みていたんですが、「POSOって検索してみ」というテロップがあったもので、知識ゼロでなんとなく再生しものです。なので何のためらいもなく眺めていた感じでした。。。

しかし!!しばらくしてあまりの酷過ぎる映像に血流がドクドクと脈を打つのが感じとれるほどの感覚に陥りました。

映画?とも始めは疑いましたが、すぐに違うことに気がつき、更なるやり場のない感情に陥りました。

今この動画をみて二日経ち、自分にできることは、、、、何もない
ずっとそんなことを感じながら苦悩するかんじです

あの動画は
もう、悲しいしグロすぎなので二度とみたくありません。
しかもモザイクもなにもかけずに流してました。
特に子供の遺体をみて泣き叫ぶ親が写るシーンにはショックを受けました。
でも、それをみて自分は
裕福な国の日本以外での現実だと感じ、これが戦争なんやなと思いましたね。
でもやっぱりとてつもなくグロかったです。
ただのグロ動画と思う人もいると思いますが
なぜか深く感じました。
自分は結構イモリなんで、もうあの動画はみたくないですが
もっと現実を知ってもらうために
質問者と同じく、他の人にも見てほしいと少し思います。

あとこの先見るべきか見ないべきかと考えたら…
この動画を忘れそうになったらもう一度見ればいいと思います。

戦争は絶対に起こってほしくないです。

事件の影響

インターネットの動画共有サイトに、ポソ宗教戦争の凄惨な様子を撮影した動画がアップロードされた。動画には対立する宗教の住民の生首を掲げる民兵や、犠牲者の激しく損壊された遺体、リンチを受ける住民などが映し出されており、紛争がいかに凄惨なものであったかを住民に印象づけるものとされていたが、後に捜査が進展すると、ジェマ・イスラミアが宗教戦争の雰囲気を醸成する目的で公開したことが明らかにされた。

POSO動画(編集版)ーグロい部分は黒く塗りつぶされています

1




事件・事故の話題などを中心にまとめています。

http://matome.naver.jp/mymatome/win-win

このまとめに参加する


NAVER リンク