1. まとめトップ

信じられない…滑らかな動きに目を疑う軍用ロボットが公開された!

その滑らかな動きは、まるで人間が中に入っているのか疑ってしまうほど。米ボストン・ダイナミクス社が開発している軍用ヒト型ロボット「PETMAN」の最新映像が公開された。

更新日: 2013年04月07日

ぐのっちさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 2724 view
お気に入り追加

アメリカの会社が二足歩行ロボットの映像を公開した!

米軍の出資で BigDog をはじめ各種軍用ロボを開発する Boston Dynamics が、二足歩行ロボット PETMAN の新映像を公開しました

「Petman」はBoston Dynamics社と国防総省が共同で開発を進めている2足歩行ロボット

いまのところケーブルで操作するようだが、自立したPETMANに汚染地域から追い払われることを想像すると、ほんとに怖い

まず、この服装ではあまりにも人間に似すぎている。第二に、人の願いなど聞き入れてくれそうもない。これぞまさに、誰かの言う未来社会だ。まだ、そこらにうじゃうじゃとはいないから、やや気は楽だが。

二足歩行ロボット「PETMAN」は何のために開発されたの?

PETMANは皮膚に埋め込まれたセンサーで化学物質の漏れを検出

また皮膚は状況に応じた温度、発汗を再現するので、防護服の中の環境をチェックすることが出来る、と以前より計画されていた機能は一通り持っているようです。

開発したボストン・ダイナミクスってどんな会社?

ボストンダイナミクス社(Boston Dynamics)は、MIT(マサチューセッツ工科大学)のレッグラボラトリー

ホッピングロボットの研究していたMarc Reibert氏が設立したリアルタイム人間シミュレータとロボットを開発している会社

ボストン・ダイナミクス社が開発したロボットの動画

参考サイト

1




キュレーターは言葉のDJ

Twitter:@gnoovcom

このまとめに参加する



公式まとめ