1. まとめトップ
  2. カラダ

「コミュ障」の本当の事実

自分がいわゆる「コミュ障」だと思っている方や「コミュ障」を軽視している方に読んでいただきたいです。

更新日: 2013年04月07日

212 お気に入り 253589 view
お気に入り追加

そもそも「コミュ障」とは?

コミュニケーション障害の略称。コミュニケーションを極端に苦手とする人々を指します。会話のキャッチボールが上手にできず、他愛(たあい)もない会話をすることに苦痛を感じる。

人とまともに話すことができない、極度の人見知り、どもり、対人恐怖症など。長年引きこもり生活が続くと発症しやすい。

自分がコミュ障だと思ってる方、ここでチェックしてみて下さい。

「コミュ障」とは実は心の病気...?

脳や聴覚など、人体に特に問題もなく健康な状態にも関わらず、言語障害や言語発達に遅れが見られたり、どもりや失語症などが見られる心の病気です。

脳や聴覚の器官には特別な問題がないにも拘わらず、失語症などの言語障害、音韻障害、どもり症、声の障害、言語発達の遅れなどが現れる障害です。

コミュ障の原因

先天的な物が大きな原因の一つではないかと考えられています。もし、重要な聴覚器官に何らかの障害があれば、相手が発した言葉を聞き取ることが出来ないので、言葉を覚えていくのは困難になると思います。

聴覚器官や発声器官の不十分などといった身体障害、精神障害・発達障害などといった心の部門に属する問題が存在する。

大人が社会的な孤立を経験しストレスを感じると、ミエリンをつくりだす細胞の連鎖に障害が生じ、結果的に他人の感情を共感できなくなってコミュニケーション障害の原因になる

コミュ障の治し方

カウンセラーや臨床心理士などと一緒に、言語やコミュニケーションの訓練を行うことも克服方法の一つです。コミュニケーションをとる上で何よりも重要なのが言葉です。発音や会話のリズムを改善させるための訓練や発することの出来る単語を増やしていく訓練を行っていきます。

書籍だけでなく、インターネットで検索してみると、コミュニケーション障害について書かれているサイトもありますし、ブログを書いている本人が障害の当事者であったりすることもありますから、きっと参考になるはずです。

自分がされて嬉しいことは相手も嬉しい、コミュニケーションは会話だけではない、自分にとって大事な人を大事にする

コミュ障に関する病気

アスペルガー症候群やADHDなど様々な病気が挙げられます。ここにサイトを残しておくので、目を通して下さい。

自分が「コミュ障」だと思う方へ

「コミュ障」で悩んでいる人は大勢います。あまり自分だけで悩んでストレスを溜め込まないようにしましょう。

1




・twitterで更新確認できます。
https://twitter.com/ikuraneko1

・ブログで更新確認できます。
http://ameblo.jp/ikura-neko/

このまとめに参加する



  • 2014年をまとめてみた