1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【英語】たったの半年でTOEICテスト800点を取れる人のスゴイ勉強法の共通点

海外で働くため、昇進のため、なんとなく・・・。TOEICテストを受ける理由は様々ですが、短期間で高得点を獲得するための勉強法には共通点があるようです。公開されているものからまとめました。

更新日: 2016年05月18日

ilabjpnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9013 お気に入り 2077832 view
お気に入り追加

海外で働くため、昇進のため、なんとなく・・・。TOEICテストを受ける理由は様々ですが、短期間で高得点を獲得するための勉強法には共通点があるようです。公開されているものからまとめました。

■ 環境を整える

身の回りのものはできるだけ英語に設定。パソコン、携帯、表示を全て英語。まず周りを英語だらけにしましょう

大雑把にいつまでに何点とりたいか決めましょう。目標は達成できるように設定すべきです。だから受け慣れていない頃は甘めに作るのは鉄則です

■ 中学英語の復習から

中学3年間で学んだ英語の知識されあれば、あとは単語を入れ替えてしまえば、ほとんどの英会話はできてしまう

中学英語は基礎であり、万能ツール。そして基礎だから、必ずTOEICテストでは頻出してくるもの

■ 基礎単語力をつける

「NHKラジオ基礎英語1」「NHKラジオ基礎英語2」「NHKラジオ基礎英語3」(各15分)を聴いて徹底的に復習する。だいたい毎日1時間くらい

これを3ヶ月続けるだけでも相当な基礎力が身につく。基礎英語は中学生用などと馬鹿にはできない

■ DUOを完璧に

まずは、一通り読んでみてください。どれだけ覚えなければならないか体で感じてください。DUOでおぼえる単語は見出しの太字のやつだけでいいです。主要な意味だけ覚えてください

初めに英語の例文を読んでみて自分で頭で訳をします。そしたら和訳の部分をみて確認します。そこで完璧な訳を覚えてください。そしてその文章のなかで単語を覚えていきます

今度は逆のことをやります。和訳から英訳するんです。これをすることによって頭に抜群に残ります。根気よく英文をみなくてもいえるくらい暗記するまでやってください

■ ビジネス洋書を読む

語学の学習は「読む」ことが前提。ネイティブではないのですから、いきなり話せたり、書けたりすることはできませんし、「聞く」のも難しいでしょう

分からないところでいちいち止まらず、繰り返し何度も読んで内容を理解していくことで、より確実に本を読み進めることができるようになる

■ 公式問題集を何度も解く

公式問題集を使ってTOEIC試験に慣れます。これをやるだけで得点は抜群にのびます

1回分、2時間連続して解いてみてください。最後まで解けなくてもいいです。とにかく2時間でやることが大切です。試験と同じ環境でやるということです

TOEIC受験の1ヶ月前からは、「TOEICテスト新公式問題集」を5、6回解く。何度も練習することでリスニングも鍛えられるし、リーディングの時間配分も頭にたたきこまれる

▼ 参考サイト

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • lingualboxさん|2013.07.28

    まとめの補足をすると、
    PCやスマフォの言語設定を英語にするというのは結構効果が高いです。なぜかというと、英語に触れている時間自体が長くなるので、英語に対する苦手意識が減ること。後は、英語勉強しようと思ってから実際に始めるまでには時間がかかることも多いですが、常に英語に触れておくと勉強する気になるきっかけが増えるためです。

    後は、ビジネス洋書がなぜか3番目に来てますが初級の方には洋書はきついと思います。試した場合は単語が8-9割分かる本を選んで、まとめにあるような方法を試すのが良いです。

    リスニングについては、TOEIC用音源はスピードが遅く、自然な英語ではないので、ポッドキャストなど自然でスピードの早い英語を聞く方が効果が高いです。

    後は、TOEICの学習だけでは会話は出来るようにはならないので、話せるようになりたいという人は、TOEICの勉強と併せてオンライン英会話などで会話も練習するといいと思います。もっと話したいと思うようになるとつまらない単語の暗記に対してもモチベーションが上がります。

    http://ja.lingualbox.com

  • この投稿は現在表示することができません。

1



  • 話題の動画をまとめよう