1. まとめトップ

Web業界の新人さんやアルバイトの人に言いたい10のこと。

このまとめは、Web業界で働くことになった、新人のデザイナーさんや、オペレーターさん、アルバイトをすることになった人たちにちょっとだけ言わせてほしいことです。

更新日: 2013年06月02日

tori-negiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
173 お気に入り 49554 view
お気に入り追加

◆はじめに

このまとめは、Web業界で働くことになった、新人のデザイナーさんや、オペレーターさん、アルバイトをすることになった人たちにちょっとだけ言わせてほしいことです。

(というか、最近入った新人さんへの注意点をまとめたモノの焼き増しなのですが)

まだディレクションとかの前の、バナーを作ったり簡単なページを作ったりといったお仕事をしている方へ。
クリエイティビティだとか、仕事の効率化だとか、そんな事を語る前に、最低限意識しておくと、先輩社員にちょっっとだけ喜ばれるかもしれない10個のことです。

1.説明不能な装飾は意識してやめましょう。

とりあえず角丸、斜体、グラデーション、FIREWORKSのパターン。デフォルトのドロップシャドウ。
後なんかやたら淡い色合い。

とりあえずこれらをやめてみましょう。
やってもいいですが、何故それをやったか説明できるようにしてくれたら、こっちもダメなところを指摘しやすいです。

2.文字詰めに一瞬でも気を配りましょう。

学生さんだとあんまり言われないですが、文字詰め一つでかなり印象は変わります。

何百文字もあるような、長文を一文字ずつ見ろとは言いませんが、一番の見出しぐらいは一瞬でも気を配ってみてください。

3.ネーミングルールは統一してください。

コーディングや、ファイル名の話になりますが、ネーミングルールは統一してください。チーム内にルールが有るならそれで、無いなら自分の中だけでもきちんと体系化してネーミングしてください。

せめて記法は揃えるようにしたほうがネーミングで迷わないです。

4.オリジナリティよりも普通に作ってください。

学生の時に仕入れた知識を駆使してなんか凄いものを作りたくなりがちですが、オリジナリティを発揮するのはもっともっと先でいいです。とりあえず普通のものを普通に作れるように全力でなってください。

5.5分検索して分からなかったら、早く相談してください。

わからない事があった時は、逐一聞いてくれるといいのですが、中々気を使ってそれもできないことが多いでしょう。
かといってずっとわからないことを検索するのも時間の無駄です。

そういう時はとりあえず5分だけ検索してみてください、それでもわからない場合は遠慮なく相談してください。

6.レイヤー管理はしっかりしてください。

レイヤーをしっかり分けてください。
出来ればグループ化して、レイヤー名もきっちりつけて、あとから誰が触ってもすぐに理解できるようにしてみてください。

「レイヤー1」「名称未設定」が大量に並ぶファイルほど無駄なものはありません。

7.インデントは適切に入れてください。

htmlでもcssでもjavascriptでもPHPでもなんでもですが、ソースコードはきちんとインデントしてください。

大量のコメントを残せとはいいません、せめて段落がわかるようにインデントしてください。

8.「どの色を使う」よりも「色の配分」に気を使ってください。

「この青はもっと濃く」「もっと淡く」 たしかに一つの色の色味を気にするのは大事ですが、それよりも全体で見た時の色の配分に気を使ってください。

時には1mくらい離れて全体の配色をみるのも大事です。

9.直属の指示者以外の人からの要求は、一度先輩に確認してください。

会社では新人というだけで、次々と新しい仕事を「親切にも」投げてくる人が結構いますし、とりあえず手を動かせればなんでもいいと仕事をふってくる人も結構います。

わからないうちからそれを全て受けていると、グループ全体に歪が生まれるので、とりあえず一度全部直属の先輩に相談して確認してくだい。

10.「あんな仕事できたらいいな」は近いうちにできるので、諦めないでください。

とまあ、いろいろ書いて来ましたが、最初のうちはつまらない仕事ばっかりでしょう。
ブログなどでみるような素敵なお仕事は中々できないでしょう。

それでも、この仕事は基本的に1年もしたら大体それなりの仕事を任されます。

そのうち憧れる「あんな仕事ができたらいいな」もきっと近いうちにできます。

◆こちらもどうぞ

1





tori-negiさん



  • 話題の動画をまとめよう