1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

新しい環境は色の効果を活用すると馴染みやすい

春から新しい環境で仕事を始めているという方も多いと思いますが、人間関係ってすごい不安ですよね。そんな時、色の効果を利用すると良いそうです。そこで、どんな色が効果があるのか調べてみました。

更新日: 2013年04月14日

ruominさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
831 お気に入り 92230 view
お気に入り追加

人の心を明るくする「黄色」

色彩心理学では「コミュニケーションカラー」とも呼ばれ、人と人とのつながりを取り持ってくれる色

明るく健康的なイメージの「オレンジ」

コミュニケーションが活発になり、職場の活気を引き出す

陽気・暖かい・若々しい、といったイメージを持つオレンジ。職場に活気をもたらしてくれます。

落ち込んでいるときに使うと自然と元気が出てくる

元気な人の周りには自然と人が集まってくるようになります。

愛される色「ピンク」

身につけることで若々しい華やかなオーラを作ることができ、緊張をほぐし、心を落ち着かせる効果がある

ただし!似合わないピンクは逆効果。どんな色調が似合うのか、しっかり把握して活用しましょう

自宅で取り入れたら効果的な風水

新しい環境が不安という人は、グリーンを寝室やラグマットに取り入れてみる

自然や癒し、親しみを伝えたいときなどに使うと効果的な色なんだそうです。

オレンジのファブリックは、対人運を好転させてくれる

相性がいい方位は東南、北、南西方位だそうです。

東の方角に、赤い置物や花を飾る

人間関係が良好になるとされています。同じく恋愛運もアップするそうですよ。

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ruominさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう