1. まとめトップ
  2. ガールズ

なぜか残念な印象になるのは前髪のせい!?

折角メイクもファッションも頑張っているのに何故か垢抜けないのはなぜ...?もしかすると、原因は前髪にあるかもしれません。

更新日: 2013年04月10日

miharuruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2016 お気に入り 637587 view
お気に入り追加

「なんでダサいかんじになるの...」

Photo by Stockbyte / Stockbyte

いつも同じきっちり分け目で就職活動中みたい...
ぱっつん前髪で華やかにするはずがなんだか暗いイメージに...

もしかすると、前髪であなたの印象が決まってしまっているかも!?

でも、アレンジしたいけれど職場の規則が厳しい・難しいのは苦手な方に、簡単に出来るスタイリング方法をまとめました

垢抜け1:ぱっつん編

真ん中でなくても、必ずここで分かれてしまうという部分に同じように根本をしっかり濡らして、クロスさせて分かれてしまう方向とは逆にしっかり優しく髪を引っ張りながら、根本を乾かしていきます。

ぱっつんの方はまずヘンな分け目をなくす!
乾かす前は水スプレー等で湿らせましょう。

マジックカーラーで巻いて 緩めのカールをつける

時間がないとき、ぶきっちょさんにオススメ!
私はコテでやろうとして、おでこに軽く火傷したことがあります...涙

ただやりすぎるとベルサイユ級になってしまうので巻き方はは半回転で!
ドライヤーで10秒ほど熱を与える→5秒冷風を充てると綺麗にカールがつきます。

ワックスをつけすぎるとそのワックスの重みでトップスがペタンとなりやすので、気をつけて下さい。

ワックスは指先につまんで馴染ませる程度でOK
適当に毛先に所々をつまみましょう。

【ポイント】
左右に起こすように手グシをいれながら根元を浮かせるようにドライ。毛先・中間は手の中で包み込みパーマのリッジ感がでるようにドライ。最後にWAXスプレーを毛先ふりかけ揉むだけ!かんたんラフスタイル

ここで重要なのは顔周りの毛先。
横顔に立体感を与えることでイマドキな髪型に変わります。

垢抜け2:長い前髪編

流す方向と逆側へ前髪を引っ張って乾かす

前髪の根元から水スプレーで湿らせる。右へ流す毛束を左へ移動させ、軽く引っ張りながら上からドライヤーを当てて乾かす。反対側も同様に。

前髪の中間から毛先に櫛を入れてブローします。

丸いブラシで、少し丸みをつけるようにブローしましょう。

右眉山の上を目安に深めに前髪を取る。分け目はコームでジグザグに。

分け目がポイント!
コームの先で中央から分ける部分に優しくジグザクにするとふんわりします。

スタイリング剤はスプレータイプのワックスを使って。

ぺったんこになりたくない!という方はスプレータイプがオススメです。
毛先のほうに距離をおいて一吹き

【ポイント 】
①コームの先を使って、前髪を2:8くらいの割合で分ける。このとき頭頂部あたりからスタートし、深めに前髪を取るのがポイント。②分け目が直線だと野暮ったい印象になりがち。頭頂部から前に向かってコームをジグザグに動かしていって、分け目に動きを出して。③前髪を斜めに流したら、サイドの表面の髪といっしょに束にして軽く内巻きにひとねじり。ねじった毛束は押し上げてふくらみを作る。④こめかみの部分に飾りピンで平打ちをし、前髪を固定する。

http://with.woman.excite.co.jp/hairstyle/style_339/

【ポイント】
コテでワンカールランダムに巻いてもみ込むようにスタイリングしてみてください。コテが苦手な方はワンカールのパーマをオススメします。

分け目は上記のようにジグザグにした方がふんわり感UP

ここが重要!

ブローの極意は「根元から」です。

真上から風をあてるとぺったんこに...
根元から乾かすことがふんわりのコツです。

カール感をキープさせるコツがクーリング。

髪は熱を与えた後に冷ますことで形がキープされます。
ブローした後は5秒ほど冷風を充てること!

ソフトでもハードでも、ワックスは手のひらでよく伸ばして、あまりつけすぎないよう(特に表面に)にするのがポイントです。

つまんだり、優しく包み込んだりと「やりすぎない」ことがポイントです。

ハードタイプのスプレーを毛先につける時は、毛束を指でつまんで束感を出しながらスプレーするスタイルがカチッと固まることなく、空間が生まれて自然な動きになる。

そして離して使わないとかっちりぺったりしてしまします。

1




miharuruさん

おもしろいもの、かわいいものが大好き。



公式まとめ