1. まとめトップ

2015年卒就活生必見☆厳選インターンシップ・就職サイト☆リクナビ、マイナビだけじゃない就活サイト

2015年卒業予定で就職活動、インターンシップへの参加を考えている学生がチェックすべきインターンシップ/イベント/就職情報サイトを厳選して紹介します。※新着情報は随時更新します。

更新日: 2013年12月02日

blackcamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
97 お気に入り 66153 view
お気に入り追加

就職活動時期の分散化、就活スタイルの多様化により、インターンシップ/就職活動は情報収集がより重要に

2015年卒業予定の新3年生、修士1年の皆さん、「就活なんてまだ早い」と思っていませんか?
インターンシップへの参加や早期からの情報収集が、就職活動の本格化するシーズンに大きな差となって現れます。

2015年卒の就職活動は解禁時期の後ろ倒し(2014年4月解禁?/2014卒は12月1日解禁)が検討されるなど、2015卒就職活動の状況は流動的です。インターンシップの開催時期やプログラム内容の見直しを考えている企業も少なくなく、例年に比べて積極的に情報収集することが学生に求められています。

【追記10/1】2015年卒の就職活動スケジュールは2014卒同様、12月1日より解禁で確定。

就職活動と言えばリクナビとマイナビの2大就職情報サイトが有名ですが、両サイトは倫理憲章を遵守しているため、外資系企業やベンチャー企業といった早期にインターンシップや新卒採用を行う企業をすべてカバーしているわけではありません。そのような企業のインターンシップ・採用情報をいちはやく入手するためにはリクナビやマイナビだけでなく、自主的な情報収集やその他情報サイトの活用が欠かせないのです。

2015年卒向け 大手就活サイトは2013年12月1日オープン予定

大手就活サイトのインターンシップサイトは例年通り、いずれも2013年6月1日(土)にオープンし、会員登録やインターンシップ情報、各種セミナー、合同イベント情報などを提供しました。

各サイトの正式リリースはまだですが、2015卒向け本採用サイト(採用情報の解禁)のグランドオープンも昨年同様12月1日とみられています。昨年は12月1日午前0時よりサイトが―オープンして、アクセス過多によって大手サイトが軒並みダウンするなど混乱が見られました。今年はなにがしかの対策が取られるかと思います。※新着情報があり次第更新します。

外資系企業やベンチャー企業など、早期(12月以前)から情報収集をしたい学生にオススメの就活サイト

一部外資系企業やベンチャー企業の中には、リクナビやマイナビといった大手就職情報サイトがオープンする12月以前に採用およびウインターインターンシップのエントリーを締め切っている企業も存在します。そのような企業の採用やインターンシップ情報を収集したい方に以下の就活サイトをオススメします。

【関連まとめ】2015年卒向け就活イベント・セミナーまとめ【学部3年生注目!10月以降のイベント多数!】

【おまけ】就職サイトからブラック企業を見分ける方法

ブラック企業の見分け方講座 ~新卒向け就職情報サイト編~
http://tensyokuuraguide.blog93.fc2.com/blog-entry-30.html

1




このまとめへのコメント1

1


NAVER リンク