1. まとめトップ

【閲覧注意!】映画・TVドラマに偶然映ってしまった霊の画像

映画やテレビに映りこむ怪しい人影。本物の霊か、制作スタッフの演出か?信じるか信じないかはあなた次第です。

更新日: 2014年08月20日

legion96さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 631769 view
お気に入り追加

■TV心霊ドラマ『ほんとにあった怖い話15周年スペシャル』(2014年/日本)

ドラマ「ほんとにあった怖い話」で鏡に謎の人物が映りTwitter騒然
16日に放送された「土曜プレミアム ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」(フジテレビ系)で、登場人物とは関係ない人の顔が鏡に映っているとして、ネット上で話題を集めている。

画面内の異変に気付いた視聴者も多かったようで、TwitterなどSNSでも「ガチだ」と、多数の報告が寄せられている。真相は不明だが、演出であることを願いたい。

問題となったのは、8月16日夜の『土曜プレミアム ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル』の中で放映された短編ドラマ『闇への視覚』。この話の中に登場する、宮崎美子と黒木瞳の、工場のロッカールームでの会話シーンに、宮崎の背後にあったロッカー扉の鏡に"顔"と思しきものが映りこんでいるというのだ。
「鳥肌たったわ...」
「やべー まじもんやん」
「ホラー映画でよくある仕込みだろ」
「鏡をもう1枚立てればこれを再現することはできるだろ」
「仕込みにしては微妙すぎね?」
「つか、普通にスタッフじゃねえの?」
...と、この映像を実際に見たという人たちは、「ガチ」派と「演出に決まってる」派でわかれ、ネット上でもその意見を激しく衝突させる事態に。

■映画『青木ヶ原』(2013年/日本)

問題のシーンは、青木ヶ原樹海で遺体の捜索をする場面。制作側から「不思議なものが映っていた」と連絡があったことから発覚したのは、木の陰からゆらりとのぞく人影のようなもの。その物体が偶然にも、悲恋の主人公の一人である滝本道夫(矢柴俊博)の上着と同じ黄色い物体だったことに「スタッフにメインキャストと同じ色の服装を着せることもありませんし、ましてや画面に映りこむようなところに待機させることはありえないです。これは間違いなくスタッフでも演出でもありません」と新城監督は断言。

主人公の一人である滝本道夫(矢柴俊博)の上着と同じ黄色い物体だったことに「スタッフにメインキャストと同じ色の服装を着せることもありませんし、ましてや画面に映りこむようなところに待機させることはありえないです。これは間違いなくスタッフでも演出でもありません」と新城監督は断言。
キャストも「あの場所には何も無かった」と証言しているというが、確かに不気味に動く物体は映っている。このたび該当場面の写真と共に、劇中シーンの動画も公開された。同映像のラスト部分の「おーい」というセリフと重なるようにゆれるもの。正体不明なだけに恐怖心をあおられるが、樹海での撮影ならではの出来事といえるかもしれない。

映画監督は、「編集作業のときに気が付けばシーンをカットしたんですがね」とコメントしています。

■TV心霊ドラマ『ほんとにあった怖い話夏の特別編2013』(2013年/日本)

これが皆が言ってた本怖で 指原の話に映った幽霊? 確かにこのあとは引っ込んで 映ってないけど... 人の顔には見えんな^^; pic.twitter.com/nmpgoNjD5e

■TVドラマ『白い春』(2009年/日本)

ドラマ白い春の最終回には、明らかに心霊、幽霊が映ってしまっていました。男性の幽霊で、物陰から顔がグーっと現れ、ジーッと正面を見つめているんです。生気がない感じで、真っ白い男性の顔。

ネットで何かと話題になった白い春のワンシーンに写りこんだ幽霊。一般人が写ってしまっただけだろうけど、製作側は気づかなかったのか・・・?撮りなおして欲しかったなあ。

さて最近心霊現象かと噂されている↓このシーン。どうなんでしょう?
まあスタッフ失敗説が有力だと思いますがね・・。

例の顔の件ですが、僕の推理通り、「隣の薬局のおばちゃんが撮影中に顔を出しちゃったんだよ(笑)」とのことでした!

■TVドラマ『中学生日記』(2006年/日本)

中学生日記の教室風景で、カバン棚に生首らしきものあるとネット上で騒ぎになっています。

部活のコーチに●●●●●された男子中学生の前でBL雑誌読みふけってる女子中学生というシーンでそれがNHKでやってるってだけでお腹いっぱいなのにその上後ろに人の『生首』だなんて

『中学生日記』(ちゅうがくせいにっき)は、1972年4月9日から2012年3月16日まで放送されたNHK名古屋放送局制作のテレビドラマである。

「誰にも言えない」(作:さいふうめい)- 2006年7月3日(前編)・10日(後編)放送。野球部の男子生徒がチャイルド・マレスターと思われる男性コーチからベルトとズボンを脱がされ性暴力(手淫行為)を受けてPTSDを負いながら、生きていく様を描く。

【番外】《バラエティーで放送された心霊動画》スイスペ! 「魔界潜入!!怪奇心霊(秘)ファイルIV」(2004年/日本)

1 2 3 4




legion96さん



公式まとめ