1. まとめトップ
  2. ガールズ

えっ!?チーズがダイエットにも効果あり!?

ますます食べてしまいます...

更新日: 2013年04月18日

nocturnoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1138 お気に入り 675777 view
お気に入り追加

最近の調査では、チーズに含まれるタンパク質が満腹感を促すことで食べすぎを防ぐ効果があることがわかりました。

チーズを食べると、生活習慣病で問題となる内臓脂肪が減る可能性がある事が報告されました。

チーズは太るというのはまったくの誤解です。チーズの脂肪は微細な脂肪球なので消化されてしまいます。

ダイエットに!?

チーズを取り入れたダイエットでは、空腹感を無理なくコントロールしたりダイエット中にありがちなイライラやストレスをあまり感じないで続けることができる

必須アミノ酸やビタミンB2などを豊富に含む為、ダイエット時にありがちな便秘や肌荒れを改善

チーズダイエットの効果は主に脂肪燃焼効率を上げる事、腸の働きを助ける事にあります。

3食すべてにチーズを使う必要はありません。

おなかが空いたらチーズを食べていたら、1ケ月で自然に体重が3キロやせた!

栄養豊富!

チーズはカルシウムをはじめ、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂肪など、身体を維持するうえで欠かすことのできない栄養素のほとんどを含む高栄養食品

チーズ20gには、なんと牛乳コップ一杯分(200cc)の栄養がギュッと詰まっています。

カルシウム不足を効果的に補うにはチーズが最適です。

非常に栄養が豊富であることを考えると、むしろダイエット中には食べていただきたい食品です。

脂肪も燃焼!

脂肪を燃焼し体に溜め込ませない働きを持つ“ビタミンB2”も豊富に含んでいる

よく、チーズを食べている人は、食べていない人に比べてずっとスリムだといわれるのは、脂肪の分解がスムーズに行われているから

内臓脂肪が気になる方には、ワインと一緒にチーズをお薦めします。

チーズと赤ワインのセットはワインの中の成分である『ポリフェノール』が脂肪分の取り込みを少なくしてくれる

美容にも!

チーズに豊富に含まれる“ビタミンB2”は、美肌作りにも欠かすことのできない栄養素です。
細胞を活性し、綺麗な肌を作ってくれる重要な働きをするのが、ビタミンB2

豊富なビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ役割を持っているので美容にもお勧めです。

ビタミンAは体に抵抗力つけて免疫力を高め、われわれの体を病気から守り皮膚や粘膜の健康を保つ役割りをもっているため、若さと美しさを保つためには非常に大切な栄養素

カロリーは!?

1 2





nocturnoさん



  • 話題の動画をまとめよう