1. まとめトップ
  2. カラダ

ストレスに負けない体になれる“菌活”とは?

菌を体の中に取り入れて、健康な体を作るという菌活。どういう効果があって、どうすればいいのかを調べてみます。

更新日: 2013年04月21日

べロンゴさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1043 お気に入り 96231 view
お気に入り追加

現代はストレス社会ではなく、現代の人がストレスに弱くなったとされています。その原因は、昔とは変わってしまった「食習慣」にあると言われています。

腸を元気にする事で健康になれる

菌活とは乳酸菌などのカラダに良い菌を効果的に摂って健康になろう!という活動の事です。

内臓の中でも、「腸の働き」が健康にとって特に重要

食物を消化吸収し、栄養素として運ぶ腸が働かないと他の臓器は働けない為、腸は第二の脳とも呼ばれ、「腸脳力」という言葉を使う医師もいるほど重要視されています。

腸を健康にすることで免疫力が高まる

消化や吸収が良く、排泄作用にも優れた食品を摂ることで、腸内環境が整い、免疫力が高まります。

『きのこ』は、菌そのものを食べる事ができる菌活にぴったりな食材

唯一、肉眼で見える菌としても有名です。

そんなきのこの優れた特徴

ストレスの抵抗力を強くする『アミノ酸』

脳を活性化する働きもあります。

リラックス効果のある『GABA』

アミノ酸の一種で、イライラや神経の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があります。

免疫力を向上させる『βグルガン』

きのこに含まれるβグルカンは多様性があり、特に効果が高いと言われています。

肝臓の働きをサポートする『オルニチン』

脂肪などを燃焼させる効果や、疲労回復や二日酔いの予防にも良いといわれています。

『食物繊維』、『カリウム』、『ビタミン』など体に栄養分がたっぷり

食物繊維やカリウムは、体外に余分なものを排出する働きがあり、ビタミンはカルシウムの吸収を良くし、お肌の生成を助ける働きがあります。

『食物繊維』が特に多いのはエリンギです。キャベツの2倍とも言われています。

他にもブナピーなどに『GABA』が多く含まれています。

『ビタミン類』が豊富に含まれています。

いつもの食事にきのこ料理を1品プラス

焼き油揚げとエリンギの甘辛キムチだれ

※詳しいレシピは出典元にあります。

甘辛いキムチだれが絡んだエリンギは、ご飯がどんどんすすみます。

春雨を使ったヘルシーなスープです。ダイエット中の女性にオススメです。

まいたけと牛肉の混ぜご飯

※詳しいレシピは出典元にあります。

まいたけと牛肉の旨味がぎゅっとつまった味ご飯。キノコが苦手な方でも美味しく食べれます。

1





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • galon_0tersさん|2013.12.09

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    タダでも週平均
    約”30 ”万円を獲得している馬券術!
    http://urx.nu/5XJA

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • この投稿は現在表示することができません。

1

べロンゴさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう